« う~ん・・・ | トップページ | 「文体」って・・・ »

2008年6月28日 (土)

「強さ」とは・・・

梅雨の影響だと思うが、このところ肌寒かったり蒸し暑かったりが続いていたが、今日はカラッとはいかないまでも、晴れ間のあるさわやかな天気だ。しかし、その不安定な天気と同じように、今週は自分自身が不安定だった。

というより、自分自身の「心模様」が「空模様」にかなり左右された。出勤しても全く仕事が手につかない。机に座っているだけでしんどくて仕方なかった。会議室で突っ伏していた日もある。

10年以上前、自分自身の未熟さが原因で会社の中で「孤独」を深め、また、自分のなすべきことも分からず毎日を過ごすうちに、心身に不調をきたすようになってから、いまだにこの状況から脱却しきれないでいる。それというのも、昔から自分自身の言動を、離れたところにいる「自分」が冷静に見つめてしまう癖のある私は、こうした状況を「楽しんで」しまうようなところがあり、「孤独ごっこ」「苦悩ごっこ」を演じているからだと思う。はじめの不調からずっとかかっているカウンセラーには多分、そういったことはとっくにお見通しなのだと思うが、こんなことを言っている私自身が、こうした「せりふ」一つ一つが、自分自身の「本心」から出ているものか、ただ単に「カッコをつけて」いるだけなのか、いまだによく分からないのだ。

しかし、そうは言いながらも、やはり「孤独」であると感じざるを得なかった。机から離れて姿が見えない私を、職場にいる誰も気にも留めてくれなかったからだ。当たり前である。みんな忙しいのだ。こうやって冷静に考えれば、非常に「おこちゃま」だと思うが、その時は自分自身の居場所の無さを痛感し、泣きたくなってきた。

私が「コメットさん☆」というアニメがきっかけで、注目(?)しているアーティストがいる。ドラマやアニメのBGMの作曲を主なフィールドとして活動している、その「コメットさん☆」でもBGMを担当した「MOKA☆」というユニットだ。「コメットさん☆」は、登場人物たちの心情が独特の演出で印象的に表現されていることで、「一部の」アニメファンの中では熱狂的に支持された。その登場人物に寄り添った、時に明快で、時にリリカルなBGMは名曲ぞろいで、単独でも鑑賞に堪え、一時期はいろいろな番組でも使用されたほどだ。

「MOKA☆」は、BGM以外にも、これまでオリジナルのアルバムを2枚出している。BGMとは打って変わって、悲痛な、それでいて深遠な「心の叫び」が感じられる楽曲がそこここに散りばめられていて、聴く者の心を容赦なくえぐる感じがする。しかし、やはりどこか「温かい」。

「MOKA☆」は、2枚目のアルバム発売までの限定ということでブログを始めたが、結果的に今でも更新が続いている。私はずっとそれを読ませていただいているのだが、非常にピュアで感受性の強い方であることがよく分かる。それだけに、ご自分の心情をつぶさに書き過ぎてしまうことがあり、落ち込んでしまったりした時は、読んでいるこちらが、非常に心配になってしまう。本当に「か弱い」方である。

しかし、しばらく更新が止まった後に、書き始める言葉には、計り知れない「強さ」がある。「孤独」が本当はどんなものなのかを噛み締め、それを乗り越えて自分はどう生きていきたいのか、私には分からない(分かるはずのない)強い意志を感じる。多分、自分の「弱さ」だけでなく、他人の「弱さ」に思いをはせ、ともに寄り添っていこうとする、「弱さ」に真摯に向き合う「勇気」があるからだと思う。だから、「MOKA☆」の紡ぎ出す楽曲には、「鋭利な刃物」と「暖かな陽だまり」が同居する。

この「勇気」は、まねをしようにもなかなかできるものではない。「MOKA☆」自身の言葉を借りれば、「ギフト」である。だから、「MOKA☆」さん、もっと自信を持って下さい。

・・・途中で何を書いているか分からなくなってきた。でも、私もこのブログを通して、自分を見つめなおすきっかけとしていこうと思う。

« う~ん・・・ | トップページ | 「文体」って・・・ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/41672862

この記事へのトラックバック一覧です: 「強さ」とは・・・:

« う~ん・・・ | トップページ | 「文体」って・・・ »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック