« なんだかなあ・・・ふたたび・・・ | トップページ | なんだかなあ・・・みたび・・・ »

2008年9月21日 (日)

オンリーイベント・・・

もう9月も終盤に入った。「秋来ぬと目にはさやかに見えねども・・・」というが、朝夕が非常に過ごしやすくなってきて、文字通り「驚か」されている。

ただでさえ「ものぐさ」なブログが、このところますますその度合いを深めている。それでもどこからか、こんな駄文を読みに来て下さる方が(しかも定期的に)いるようで、非常に申し訳ない。しかもこれから書こうとしていることは、1週間も前の話である。

先週の日曜日、友人と、とあるアニメのオンリーイベントに出かけた。その作品は、第1シリーズ・第2シリーズ合わせて2年間放映され、終了したのは昨年の3月。しかし、「大きなお友達」(本来のお友達に、では残念ながらあまりなく)には根強い人気があり、続編を望む声がかなりある。

同行しておきながら非常に申し訳ないことに、私自身はその作品をあまり見ていなかった。しかし、それでも行ったのは、もう6年半(!)も前に終了した作品「コメットさん☆」の時に知り合うことの出来た人たちの多くがその作品を見ていて(同行させてもらった友人もその一人)、その人たちとお会いしたかったからである。

今回は、その人たちの何人かがイベントの運営に直接かかわっていて、毎年春に「お花見」と称して鎌倉に集まるオフ会の時とは全く別の、溌剌とした、また時には厳しい表情で取り組んでいるのを見ることが出来た。月並みな表現になってしまうことが、かえってかなり失礼に当たるとは思いつつも、1年以上前からの準備、そして当日の運営、後片付けに至るまでの大変なご苦労に、改めて頭の下がる思いであるのと同時に、その企画力と実行力に尊敬の念を覚える。もちろん一般参加の中にも、幾人かの「常連」さんにお会いできた。

「オンリー」には、この作品を含め、過去にいくつか行ったことがあるが(しかもなぜか「コメットさん☆」を除いて監督がみな同じ)、他の一般的な即売会に比べ、雰囲気が非常に和やかな感じがする。それは当たり前のことではあるが、会場に集う人たちがみな同じ作品が好きで目的が同じであることと、同じ作品が好きであるからこそ、考え方や嗜好に近いものを感じるからなのかもしれない。ただ、それを「幻想」と切り捨てる向きもあるし、実際にはそうかもしれないが、ひと時でもその「空気」を共有できることは素晴らしいと思う。

ただ今回はそれ程感じなかったが、このところ、イベント参加者の年齢構成が確実に低くなってきていることを実感している。今回であっても、6年半も前から知り合いであるからこそあまり感じることが無かっただけで、実際はその頃から私は「年長」の部類だった。時間が流れるから当たり前と言えば当たり前だが、1年半前の、同じ監督の作品のオンリーに一人で行ったときは、あまりに年齢が私とはかけ離れている人たちが多くて、愕然としたものだった。

今はまだ「独身」だが、このままでいられるとは思いにくい。たとえ運良く「家族」が持てたとしたら、なおさらだ。しかしこの年になって、ようやく楽しい(かなり歪んではいるが)と思えることや、会って楽しいと思える人たちができたのも事実で、それは素直に喜んでよいと思うし、感謝すべきことだと思っている。

« なんだかなあ・・・ふたたび・・・ | トップページ | なんだかなあ・・・みたび・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/42544855

この記事へのトラックバック一覧です: オンリーイベント・・・:

« なんだかなあ・・・ふたたび・・・ | トップページ | なんだかなあ・・・みたび・・・ »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック