« 感情と表情・・・ | トップページ | 春爛漫2・・・ »

2009年4月10日 (金)

春爛漫・・・

春を通り越して初夏のような暑さである。しかし、今年は桜の咲き始めは早かったものの、その後の「寒の戻り」もあって、満開になるまでかなり時間がかかり、また持ちも良いようである。

この間久しぶりに東京方面へ出かけた。土曜日に、およそ半年ぶりに友人に会った。ここでは詳しく書かないが、私が引っ越しや何やらで気が抜けなかったのと同じように、彼にもいろいろとあって、お互いに会うことがままならなかったのだ。

銀座の歩行者天国を9丁目(正式な住所ではないそうだが)から1丁目、京橋、神田を通って秋葉原まで、ずっと話しながら歩いた。このコースは、結構、何度も彼と歩いている。彼は非常に健脚で、運動不足の私などは、だんだん年齢とともに息が切れるようになっていたが、今回は違った。やはり往復1時間の徒歩通勤がかなり効果があるようだ。

秋葉原の居酒屋で夜が更ける(23時ころ)まで飲んだ。くだらない話から深刻な話まで、よくしゃべり、そしてよく飲みよく食べた。こんなに二人で飲んだことはない。大変な思いをしている彼に対して、大したアドバイスができないのは、非常に申し訳なかった。

飲んだ後、私が宿泊する上野まで送ってくれた。鉄道雑誌でしか見たことがない「急行能登」号の入線を見られたことは、最後のおおきな「おまけ」だった。

翌日、鎌倉へ向かった。例年、「コメットさん☆」仲間でお花見をしていたのだが、今年はお流れになった。だから私ひとりだ。

いつもの「お花見」は「花がない」(開花のタイミングに合わない)のが「お約束」だったのだが、今年は冒頭に述べたようにうまくタイミングが合い、鎌倉中、ピンク色に染まっていた。初めて写真を載せてみる。

090405_1142コメットさん☆が、初めて地球にやってきたときに野宿した、鎌倉駅西口(江ノ電鎌倉駅)の時計台である。私は、ここに来るといつも、この角度から写真を撮ることにしている。

(写真が小さいのは、私の携帯がもう5年前の代物で、メモリなどの関係上、これ以上大きな写真を送信できないからだ。。。)

090405_1134二の鳥居」から段葛を望む。手前の狛犬は、ラバボーが怖がっていたもの。

090405_1127

そして「段葛」。これをまっすぐ行くと、鶴岡八幡宮である。御覧の通り「桜のトンネル」。本当に美しかった。

八幡様にお参りした後は、小町通りや神奈川県立近代美術館・鎌倉などを鑑賞。そして東京に戻って「秋葉原」(苦笑)。

このところあまり外に行くこともできず、かなりフラストレーションがたまっていたことも確かだ。かなりの散財になったが、たまにはこういうことでもないと、息が詰まる。買い物で発散、というのは、私もかなり「女性的」な感性の持ち主なのかもしれない。

« 感情と表情・・・ | トップページ | 春爛漫2・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/44621557

この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫・・・:

« 感情と表情・・・ | トップページ | 春爛漫2・・・ »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック