« 春爛漫・・・ | トップページ | 見ているようで見ていない・・・ »

2009年4月10日 (金)

春爛漫2・・・

私の住む街は、桜の街としても知られている。やはり関東の外縁だけあって、開花は東京より1週間から10日前後遅く、今年は4月1日だった。その前後がとても寒く、先日満開になったばかり。

そして今宵は「満月」。その満月にも浮かれて、続けてこの記事を書いている。

090409_2016 写真が小さい上に、ぼやけてしまっていて申し訳ない(理由は先ほどの記事で)。これは駅前から幹線国道に伸びる県道の桜並木。信号が邪魔だが、並木を撮るにはこういう角度しか撮れない。それにしても、桜を見るための車の渋滞がひどく、桜がかわいそうだ。桜の時期は車を完全に締め出すべきだと思う。

090409_2026 桜並木の上に浮かぶ満月。なんとも幻想的。

090409_2023 枝の隙間から満月を撮ってみる。

この街は、文化的な香りが全くなく、特に最近は空洞化が深刻になっている。でも、桜の季節だけは、私は好きだ。桜というのは、どうしてこうも日本人の心を打つのだろう。春は「日本人でよかった」と再確認できる季節だ。

« 春爛漫・・・ | トップページ | 見ているようで見ていない・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/44621704

この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫2・・・:

« 春爛漫・・・ | トップページ | 見ているようで見ていない・・・ »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック