« そして、神戸 | トップページ | 「チャレンジド」その3-最終回 »

2009年11月 6日 (金)

そして、神戸から

今日の午前中が今回の出張の目的。新神戸駅から地下鉄に乗った。途中、1995年の震災で大きな被害を受けた「長田」を通る。乗車時にはガラガラだった車内も、この頃にはそれなりの乗客が乗っていた。

この電車の乗客のほとんどは、あの震災を経験している。もちろん私は経験していない。そんなことを考えていると、同じ電車に乗っていても、非常に奇妙な感じがした。地下鉄やバスといった乗り物は、郊外型の鉄道と違い、元々地元の人々のためにあるものであって、私のような「外部の人間」のものではない。数年前に読んだマンガ「神戸在住」の主人公、「辰木桂」の気分が分かるような気がした。

帰宅してから押し入れに眠っていた「神戸在住」全10巻を取りだしてきた。もう一度読み直したい気分になった。今のこの気持ちは、とても言葉に表現できない。

« そして、神戸 | トップページ | 「チャレンジド」その3-最終回 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/46692285

この記事へのトラックバック一覧です: そして、神戸から:

« そして、神戸 | トップページ | 「チャレンジド」その3-最終回 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック