« 未来は大丈夫 | トップページ | 聖なる夜に »

2009年12月22日 (火)

もう、ぜったい許さない

この間のことをようやく落ち着いて見ることができたと思っていたが、もうだめだ。彼のところでまたトラブルが起き、その問合せメールで、

「・・・新手の嫌がらせか・・・」

なぜ、こうも一言多いのだろう。私はそういうのが一番嫌いだ。上司に行っても気にならないとのこと、私だけが悪者みたいで、ものすごく不愉快だった。

もう絶対許してやるものか。

« 未来は大丈夫 | トップページ | 聖なる夜に »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かなりのご立腹、理不尽な言葉があったのでしょう。
かげながらお察しします。
誰しも許せないことが多々あります。
世の中、なかなか思うようになりませんね。
でも、生かされていることだけには感謝しなくちゃ。
自分を許せなくすると疲れるだけです。
すべてを許せないと感謝の心が湧いてきません。
と言う、私も人の言葉に腹が立って心が病み、
仕方なく転職したことがあります。
人の心って弱いものです。
頑固にして受け入れられない心、辛いね。
口では、プラス思考・前向きな行動と言っても心がついてこない。
私は最近考え方を変えました、諦められないから苦しむのだ
そんなものかと明らかにして、気楽に微笑んで優しい言葉をかける、すると相手も鏡のように優しい思いやりのある言葉を返してくれる。
自分から折れるのは悔しい、そうじゃなくて別に謝るわけではなく、
ありようをあるがままに任せているだけです。
自我を無くせば自然に明るい心に成れるものなのです。
どんどん、心の欲するままに生きる意欲を見せ付けましょう。
それが自分をも含め、皆のために成ることであれば素敵です。
あなたは、自分自身を許せる人です、そして感謝の心が一杯詰まっています。
後は笑顔かな、笑う門には福来る、あなたは尊敬されるべき人なのですよ。
長いわがままなコメントをお許しください。
可愛い心でいましょうね、美人なんだから陽だまりのように優美で暖かい心がお似合いですよ。
きっと生き方を共感できると信じています。

エスプリさん、お久しぶりです。コメントどうもありがとうございました。

「美人」という言葉をお使いになったので、ひょっとして勘違いされていらっしゃるかと思い、念のため最初に断っておきますが、私は「男」です。私の文体は女性的なのか、以前にも別の掲示板で、ずっと長い間「女性」と間違われていたことがありました。お気を悪くされたらごめんなさい。

話を元に戻しましょう。過分なお褒めの言葉を頂き、恐縮しております。しかし、エスプリさんのご期待に添えず、今日もこの感情を引きずって、貴重な一日を棒に振ってしまいました。

隣のカテゴリの中の「嫌いなもの」という記事をご覧になればお分かりになると思いますが、私も「前向き」とか「プラス思考」という考え方が苦手です。物事がすべて「陰陽」のバランスの上に立っているとするならば、すべての人がいつも「プラス」であったら、絶対にバランスを欠いてしまいます。こうした「プラス思考」を強要する社会であるからこそ、現代は非常に生きづらいのだと思います。

また私自身、ずっと感情に乏しい人間だと思っていました。しかし、いろいろと心身の不調を引きずっているうちに、それをようやく取り戻してきたように思います。ただ、どうしても「怒りの感情」の発露だけはできずに過ごしてきました。

「怒りの感情」はずっと心の奥底に仕舞い込んでいたのかもしれません。それがとうとう臨界点に達し、今の状態になってしまっているのでしょう。でも、見境もなく怒りを振りかざしている状況に、自分自身、戸惑いを感じています。

エスプリさんのような境地には残念ながら程遠いです。自分の感情の流れをもう少し注意深く見守っていきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/47088213

この記事へのトラックバック一覧です: もう、ぜったい許さない:

« 未来は大丈夫 | トップページ | 聖なる夜に »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック