« 「ハートキャッチプリキュア!」第3話 ショートインプレッション | トップページ | げっそり・・・ »

2010年2月23日 (火)

タミ○ル

日曜日のブログで「38度あります~」なんて書いたが、土曜日の午後には熱っぽかったので、市販薬を飲んで安静にしていた。特に体がだるくて仕方なかったわけでもなかったが、昨日になっても熱が引かないので、大事を取って休んだ。

午後になっても微熱が引かない。仕方ないので夕方に医者に行き、簡易検査で「A型陽性」。はっきり言って目が点。新型かどうか分からないが、「インフルエンザ」なので、会社の決まりで、発熱から5日間は出勤できないので、今日も休みを取っている。

「インフルエンザ」なんて診断は初めてだし、「かぜ症候群」とは違うと言われても、全くピンとこない。微熱はあってもそれほど体が辛くないし、それこそ、今まで「風邪」で休んでいた時よりも気分が楽なのである。まあ考えられるとすれば、季節性インフルエンザの予防接種を受けているので、それがある程度効果を発揮しているようである。逆に、今まで「風邪」と診断されていたものが、結構「インフルエンザ」だったのではないだろうか。

それにしても、おちおち「熱」を出すこともできなくなった。半年前の「新型パニック」のような「とにかく発熱外来へ」というような、あまりにも履行不可能のようなことはなくなったものの、診察室でしばらく「隔離」される。また、処方箋に「タ○フル」などと書かれるものなら、薬局でも隔離される。こちらは別に好きで罹患したわけではないのに、「犯罪者」的に扱われるのは非常に気分が悪い。

厚生労働省は「熱が出たら医者に行くな」とでもいうのだろうか。発熱の原因はインフルエンザや風邪だけではない。あまりにも現実味のない、馬鹿げた政策である。

ところで、「タミ○ル」。ウィルス特効薬なので、相当強い薬だと思われる。「発疹」といった一目でそれと分かる「副作用」は今のところ出ていないが、「亜鉛欠乏症」のようになっているのには困った。何を食べても味覚が鈍いのである。飲みきらなくてはならないこの薬、一週間これが続くのかと思うと、それだけで気が滅入る。

« 「ハートキャッチプリキュア!」第3話 ショートインプレッション | トップページ | げっそり・・・ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/47641848

この記事へのトラックバック一覧です: タミ○ル:

« 「ハートキャッチプリキュア!」第3話 ショートインプレッション | トップページ | げっそり・・・ »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック