« げっそり・・・ | トップページ | 「ハートキャッチプリキュア!」第4話 ショートインプレッション »

2010年2月27日 (土)

打ち明けられたなら

昨晩、上司の一人と先輩が私の部屋に来訪。私があまりにも最近、調子がおかしいので、心配して下さっているのだ。

片付いているとは決して言い難い部屋ではあり、少々恥ずかしかったが、減るものではない。逆に他の飲み屋よりはリラックスして飲み食い(全部おごってくださってありがとうございます)出来たのは良かったと思う。

「減るものではない」のついでに、私のもっと恥ずかしい「胸の内」についてお二人に打ち明けた。先輩は知っていたが、上司は初めて聞く話で、しかもあまりにも突飛な話でもあるので、かなり驚いていた。でも、一目でいろいろと見抜いたのは、失礼な言い方だが、「さすが」だと思った。「人の上に立つ」資格というのは、こういうことも含めて、できる能力があることなのだと思う。

現実味がないと思われているとは思うが、お二人とも応援して下さった。ただ私には以前似たようなことで大失敗した経験があり、それがトラウマのようになっていて怖い。打ち明けられたなら。。。

応援と恋との境滲みたり 現実の距離は遠くありても

打ち明けたい想いはつねに渦巻いて 本当に恋? それとも偽善?

« げっそり・・・ | トップページ | 「ハートキャッチプリキュア!」第4話 ショートインプレッション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

短歌」カテゴリの記事

コメント

ども!
上司はたくさんの経験をされているのだと思います。
経験は人を育ててくれます。
経験する時期に早い遅いということはありません。
経験できた時、それが成長できる良い機会だと思います。
慎重さも大事ですが、良い機会を得られないまま終わるのはもったいないです。
お互い様々な経験を重ねて行きましょうhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/47677175

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち明けられたなら:

« げっそり・・・ | トップページ | 「ハートキャッチプリキュア!」第4話 ショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック