« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

「ハートキャッチプリキュア!」第17話 

すごく久しぶりに「ハートキャッチプリキュア」を最初から見ている。だから、「月影ゆり」さんこと「キュアムーンライト」のくだりは全く分かっていない。今回の話は分かるのか?

・つぼみがこんなに瞳キラキラって面白い。だけど結局、えりかにひっぱりまわされるw

・晩餐館のCMは「共食い」。煮込みハンバーグのCMは、なんか数年前の「3の倍数と3がつく数字の時バカになる」のギャグと同じですね。20日から29日まで10日間連続でハンバーグ>ゲプ

・おばあちゃんは、うまいことゆりと二人を引き合わせて、同じ行動をするように仕向けたんですね。

・聞いただけでおいしそうな大福です!

・プリキュアとして強くなること以外に大切なこと。なんか大人でも答えに困る命題。

・何のために戦うのか、何のために大福をおいしく作るのか。確かに人に認められるためではないね。。。。。何のために仕事をするのか>自分

・強くなってきたって敵が認めてどうするw

・食べ物を粗末にしないw!最近は食べ物を使ったギャグの後で「あとでおいしく頂きました」というのが定番になっていますが、これはうそだと思う(視聴者はそれを見ていないし)。

・ゆりが二人を認めた。最後の態度は同じだけど。

・評価は後から付いてくるもの。。。自分は結局そこまで仕事していない。こういうことにいちいち反応している時点で、まだまだということ。。。

・番長?クモジャキーと合わせてなんか、「吼えろペン!」とか「アニメ店長」とか思い出した。

初めの頃はあんなに好きだったのに、今は楽しめないな。作品の問題ではなく自分の問題。

2010年5月25日 (火)

軋轢

休んでいる。こういう状態が、次第に周囲との軋轢を呼ぶようになってきており、ますます自分を苦しい立場に追い込むという悪循環。

周りには見透かされている。分かりたくないのは自分だけ。

2010年5月24日 (月)

ちょうど

このブログを開設して、今日でちょうど丸2年だ。

しかし、何もかも上手くいかず、もどかしい日々。

寂しいよぉ・・・

2010年5月20日 (木)

・・・

火曜日に病院に行くために休んでから、昨日、今日と連続して休んでしまった。

一日がかりで病院に行くものの、何の診断も下されるわけではなく、何のために転院したのか分からない。産業医の言う「心理テスト」の「し」の字もしてくれない。主治医からすれば、病気でもなんでもないのかもしれない。

こんな「宙ぶらりん」の状態では、どうしてよいのか分からない。

今日、心配した上司と先輩が訪ねてくれた。自分の状態を説明するのが難しい。申し訳なく思うが、今の状態では「期待」に応えられそうにない。

2010年5月16日 (日)

さぁて、先週の「さらい屋五葉」は?

先ほど、録画してあったのを見た。短いシリーズだが、「五葉」の始まりの時のエピソードを絡めて、どんどん登場人物を掘り下げていっている。望月監督は、どこに帰着点を持っていこうとしているのか、非常に興味がある。続編を考えているのだろうか。

私には、「江戸患い」の「政」の状態が非常によくわかる。というか、私は「政」そのものだ。悪いことには、幸いにも手を染めていないが(笑)、自分の行くべき道を見つけられず、結局、心身の状態を狂わしてしまっている。

ところで、MOKA☆さんの音楽は冴えわたっている。それまで「時代劇」というフィールドは未知だったはずなのに、このドラマへの「息づき」方は半端ではない。そして今回、満を持して、MOKA☆さんのコーラス曲が終盤に流れた。MOKA☆さんの透明な声は、登場人物の感傷を上手に救って(掬って)くれる「子守唄」のようだ。サントラ盤は発売されないのだろうか?「五葉」の音楽世界の全容を知りたいものだ。

ぼんやり

先週はどうにも辛くて、水曜日と木曜日の2日間、休んでしまった。特に水曜日のひどさったらなかった。2日間とも、ほとんど布団の1m*2mの世界で過ごした。

金曜日は、ちょっとした発表会があったのと、カウンセラーとの面談があってどのみち定時までいられなかったため、出勤した。上司からは、「今日は出てこられるんだな」とチクリ。しかも、来週までに仕上げなければならない資料がたまっているし、また明後日は通院のために休まなければならない。「土曜日に出勤できれば・・・」と。

そんなことは分かっている(つもり)。ただ、言われるばかりでは癪なので、本当はあまり良いことではないのだが、オンラインでしか使えないHDDレスのパソコンを持って帰って、昨日、ざっとだが仕上げた。今の状態では、会社で同じことをしても、一週間かかってもできない作業が、自室ではできた。ちょっと嬉しかった。でも、どうせまた明日、つるしあげにあうのは分かっている。

今日はぼんやりと一日過ごした。買い物にも行かなかった。また、金曜日を除いて、水曜日以来、ずっと1食で過ごしている。腹は減るには減るが、食欲がない。風邪でどんなに熱があっても食欲だけはあるような人間なのに、全くそれがない。そしてずっと続く下痢。

まあ、それでも今日一日穏やかに過ごせたことには感謝。

2010年5月10日 (月)

決められない

産業医との面接があった。「休職」を強く勧められる。

休めるものなら休みたい。少し神経痛や下痢の症状なども出ていて、肉体的にもかなりダメージを受けているのは分かるからだ。

でも、休んだ後どうするかの方がはるかに大事で、そういうことを考えると、余計気が重くなる。

かといって、このままにしていても、埒が明きそうにない。職場も迷惑だ。

メリット・デメリットを両方天秤にかけてしまうと決められなくなるのが、私の悪い癖。

こんなに悩むのは一体誰のため?

2010年5月 9日 (日)

どうもありがとう

今朝8時半頃、まだ布団の中だった私は、枕元の携帯の着信に起こされた。普段携帯に着信があることはないので、訝しがりながらボーっとした頭で電話に出ると、父。今、こちらに向かっていると言う。

電話はすぐに母に代わり、昨日の電話であまりにも元気がなかったので、部屋の掃除も兼ねて来るとのこと。昨日、あまりに辛くて実家に電話したが、何も言うことができず、電話を切ったので、心配になったそうだ。

昼少し前にこちらに到着。少し食事をしてから、食材の買い物をして、アパートへ。父はすぐに風呂場の掃除や部屋の掃除にかかり、母は食事の下ごしらえ。私は母を少し手伝った。

終わった後、私の子供じみた「苦しみ」を少し話した。両親はどう思っただろうか。

本当は両親の心配をしなければならない年齢なのに、全く逆でごめんなさい。そして、ありがとう。

2010年5月 1日 (土)

これから帰省

5日まで休み。これから帰省する。

なんだかこれから帰省しなければならないという気がしない。

とにかく、疲労困憊状態。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック