« これから帰省 | トップページ | 決められない »

2010年5月 9日 (日)

どうもありがとう

今朝8時半頃、まだ布団の中だった私は、枕元の携帯の着信に起こされた。普段携帯に着信があることはないので、訝しがりながらボーっとした頭で電話に出ると、父。今、こちらに向かっていると言う。

電話はすぐに母に代わり、昨日の電話であまりにも元気がなかったので、部屋の掃除も兼ねて来るとのこと。昨日、あまりに辛くて実家に電話したが、何も言うことができず、電話を切ったので、心配になったそうだ。

昼少し前にこちらに到着。少し食事をしてから、食材の買い物をして、アパートへ。父はすぐに風呂場の掃除や部屋の掃除にかかり、母は食事の下ごしらえ。私は母を少し手伝った。

終わった後、私の子供じみた「苦しみ」を少し話した。両親はどう思っただろうか。

本当は両親の心配をしなければならない年齢なのに、全く逆でごめんなさい。そして、ありがとう。

« これから帰省 | トップページ | 決められない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/48318568

この記事へのトラックバック一覧です: どうもありがとう:

« これから帰省 | トップページ | 決められない »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック