« 久しぶりのパソコン | トップページ | 眠れない夜 »

2010年6月29日 (火)

考えるな、感じるんだ!

考えるな、感じるんだ!
碧南市にある、碧南市藤井達吉現代美術館に行った。徳島県立近代美術館の所蔵品展ということで、「20世紀の人間像」がテーマだった。

ちひろ美術館のようにこじんまりとした美術館だが非常に雰囲気が良い。

それを説明しろと言われてもできないほど半可通(1/4以下可通?)だが、「キュビスム」「フォービスム」「シュルレアリスム」といったものが主で、少し「ポップアート」があった。目玉としてピカソ、ウォーホルなどが一点ずつ展示されていた。

考えてみれば、水彩画や日本画ばかりで、油彩画をまじまじと鑑賞したのは初めてだったかもしれない。

そのピカソに代表されるキュビスムなどの表現方法だが、到底理解できないものと思っていた。でも、少ないながらも多少まとまった数があり、それらに実際に触れてみると、「これもありかな」と思ってしまうのが不思議だ。「考える」よりも「感じる」とはよく言ったものだ(とカッコつけて言ってみるテスト)。

それで鑑賞の途中から私の頭の中を延々と流れていたのは、ポール・モーリア(あるいはハイファイ・セット)の「フィーリング」。

« 久しぶりのパソコン | トップページ | 眠れない夜 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/48749560

この記事へのトラックバック一覧です: 考えるな、感じるんだ!:

« 久しぶりのパソコン | トップページ | 眠れない夜 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック