« 眠れない夜 | トップページ | 7月初めのショック »

2010年6月30日 (水)

確かに私が悪いが

12年前の休職前後に、相当自信(らしきもの)を失った私は、母に「進学した大学とは別の大学に行けば良かった」とか「大学なんか行かなかった方が良かった」と電話で愚痴を言ったことがある。

ふとしたきっかけで、日々だらし無い私にしびれを切らして、母がその話題を出した。言われた時は言わなかったが、生活が決して楽ではなかったのに大学まで出してやったのにショックだった、と言われた。

確かに実家に一銭も入れたことがなく、今もこうして迷惑をかけている私が圧倒的に悪い。また、大学まで出してもらったことには感謝している。

しかし、もう10年以上前のことであり、しかも、そのことがいまだに喉の奥に刺さったままになっている私にととっては、今それを言われると、非常に辛く、何も言えなくなってしまうのである。

« 眠れない夜 | トップページ | 7月初めのショック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

親は、自分が思っているより、自分自身の事について、誰よりも(自分よりも)はるかに豊富な知識をもっています。
親は最高のセラピストです。子どもが幸せになるようたっぷり愛情を注いでいるのですから。もっと素直に接したら良いと思うよ。

TTSS3IZさん、ありがとうございます。

確かにそうですが、もう修復するのは難しいです。母はこちらが反発するようなことを言えば、拗ねてしまい、それで傷付いてしまいます。

お互いにどこかで間違ったのだと思います。

こんばんは。
横からすみません。
今までの文章から「お互いに」は読み取れません。
「自分が」と書いた方が・・・。

するべきことが決められ、辿り着くべき結果も与えられていると思います。
それでも今の位置にずっといるのでは、ご両親でさえ救えなくなってしまいます。
「普通の生活」は受け入れられませんでしょうか・・・weep

ども!さんありがとうございます。

私だって普通の生活をしたいです。余り波瀾万丈な人生は送りたくありません。

でも、何が「普通」なのですか?

ども!
「普通」はすでにどういうことか指示されていると思われます。
落ち着いてじっくり思い出して下さい。
今はその「普通」を受け入れようとされていないだけだと思います。

自分自身のためにはできなくても、家族のために、自分の行動を変え、家庭に落ち着きを取り戻す努力をしてください。
というメールをしました。よいしょさんからどうしたらいいかわからない旨の返信がありました。私は一晩、このことを考えてみたので、ここのコメント欄で返信の返信をします。

家族の力を借りたらよいと思うよ。
よいしょさんに期待する望ましい行動を、日常の会話の中で、ご両親は口にしていると思いますが、感情的になったりして、よいしょさんの頭に入ってこなかったり、腹に落ちてこなかったりしているのではないかと想像しました。
ご両親に、よいしょさんに期待する望ましい行動を、文字に書き出してもらったらどうですか。それを貼り出してみて、よいしょさんができる具体的な行動を考え、どれかひとつでも、実行することをご両親と約束してはどうでしょうか。
特効薬はありません。療養期間はあと二ヶ月、時間はあります。あせらず、じっくり、家族と会話して、治していく、改善していくトーンにしていってください。

昨日書き忘れた件追加いたします。
1.良く寝て下さい。
2.良く食べて下さい。
3.適度に運動して下さい。
4.人と会話をして下さい。
5.お薬があればきちんと服用して下さい。
6.ビール類はほどほどに。

今の休みはただ休むためのものではありません。
辛いとは思いますが、復帰するための治療期間です。
残り2ヶ月あります。
まだ間に合うと思います。
待っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/48761703

この記事へのトラックバック一覧です: 確かに私が悪いが:

« 眠れない夜 | トップページ | 7月初めのショック »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック