« 確かに私が悪いが | トップページ | 心理テスト »

2010年7月 3日 (土)

7月初めのショック

休職一ヶ月が経過した。起床、夕飯、就寝は親に合わせて早いのだが、それにもだんだん慣れてきた。朝には少し、夕方には30分くらい散歩しており、親が飲まないので酒も飲んでいない。

昨日、6月分の給与明細書がとどいた。仕事をしていないので本給分はゼロ、残業代に相当する手当分は前月分の精算になるので、その分のみ支給だった。

で、社会保険料、財形貯蓄諸々をひいたら、なんとマイナス六万円なり!この分は会社の「立替金」なので、今月以降の精算となる。今月以降頂ける休職手当はもちろん少ないので、今月以降もマイナスが積み重なって、多分休職期間中には精算できないだろう。

家賃も払えなくなってしまうので、財形貯蓄だけは積立の中断をすることにした。三ヶ月では社会保険料が再計算されるタイミングと重なり、実際の反映とはタイムラグが生じるので、こんなことが起きる。

いや、びっくりした!

« 確かに私が悪いが | トップページ | 心理テスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/48783776

この記事へのトラックバック一覧です: 7月初めのショック:

« 確かに私が悪いが | トップページ | 心理テスト »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック