« 人の人生って不思議 | トップページ | なるほど »

2010年8月27日 (金)

びっくりするんだな

びっくりするんだな
この美術館へ「山下清」展を見に行った。この美術館のある街は、実は私が生まれたところで、「三州瓦」が有名であり、「かわら美術館」という名前になっている。

山下の展覧会は私にとって二度目。ただ今回は結構大規模な展覧会だった。

山下と言えば、どうしても「野に咲く花のように♪」と「裸の大将」を思い出してしまうが、あれは「水戸のご老公」のドラマと同じフォーマットで事実とは全く違う。放浪の旅先で絵を描くことはほとんどなかったそうだ。長いときは二年以上も放浪の旅に出て、戻ってきてから、記憶力だけをたよりに、あの細密な絵を一気に仕上げたというのだから、その才能には驚くほかはない。

山下の代名詞というべき貼絵はもちろんだが、ヨーロッパ旅行や晩年の東海道五十三次を題材にしたペン画は特に素晴らしかった。ペンは間違いが修正できないが、迷いのない力のある線が魅力だ。「五十三次」に取り組んでいる時の山下の言葉も、人柄が偲ばれて興味深かった。

平日の昼間だったが人出が多く、あまりゆっくりと見られなかったのが残念だ。特におばさまたちの集団はなぜあんなにうるさいのだろう。また、小学生より小さなお子さんは、ああいう場所は我慢できない。「情操教育」にはなりませんよ、若いお母さん。

« 人の人生って不思議 | トップページ | なるほど »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/49267867

この記事へのトラックバック一覧です: びっくりするんだな:

« 人の人生って不思議 | トップページ | なるほど »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック