« 4人いる! | トップページ | 生きることと、生活すること »

2010年8月 3日 (火)

家の恥

親戚の叔母が突然うちに来たため、逃げるように別の部屋に移動し、この暑いのに部屋の戸も開けられず、息を潜めている。

見咎められると、いろいろとうるさいからだ。

« 4人いる! | トップページ | 生きることと、生活すること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本人は周囲を気にする性格。自分の意見を言おうとせず、事の善悪よりも、他との調和を重視する性格である「恥の文化」。西洋人は「罪の文化」でしたっけ。>菊と刀

電車の中でへたり込んで、だぼだぼズボンをはいて、お尻を半分出して、今は、少し違うかもしれませんね。


ジョークで沈没しかけている船から乗客をスムーズに海へ飛び込ませるために船長が言う言葉。

アメリカ人には 「ヒーローになれるぞ」
イギリス人には 「紳士になれるぞ」
ドイツ人には 「飛び込むことが規則である」
イタリア人には 「女性たちがみんな愛してくれるぞ」
フランス人には 「飛び込むな」
そして日本人には 「みんな飛び込んでいるぞ」

フランス人はひねくれてる?

プリキュアには「火災で死ぬなんてぶっちゃけありえな~い」
というのがあったけど、どういう意味なのか私にはわかりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/49046037

この記事へのトラックバック一覧です: 家の恥:

« 4人いる! | トップページ | 生きることと、生活すること »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック