« 優しい鎌倉の物語 | トップページ | びっくりするんだな »

2010年8月26日 (木)

人の人生って不思議

昨日病院に行った時、待合室に置いてある地元紙の一面に、私の同級生(友達だった)の名前と顔写真を見た。

別に事件ではない。見出しは「〇〇(同級生の名前)議員、県議選へ」だった。現在市議会議員である彼が、来年の県議会議員選挙に、定員増に伴って、所属する政党の公認で県議に立候補予定とのこと。

彼は大学卒業後、こちらの大会社のグループ会社に就職し、労働組合の役員を経て、市議選に立候補して当選したらしい。

記事によれば真面目で明るく、人脈も広いとのこと。高校までの彼を知っているだけに、非常に別人を見ているような感じがした。真面目だったけどとりわけ明るかったか、というと違う気がする。

彼のことでよく覚えているのは、中学の修学旅行で千葉のネズミランドに行った時、決められたお小遣いでは決して買えない、あのネズミの大きなぬいぐるみを買ったことだ(もちろん、お小遣いの上限を守っていないクラスメートの方が多いとは思うが)。帰りの新幹線のホームで、そのぬいぐるみを抱えて私たちと一緒に写った写真が今でもアルバムにある。

先日図書館でここの市議会議事録集を読んだら、彼の質問が載っていた。一年生議員でも、ああいう場所にいくと、ああいう口調に染まってしまうのかとおかしかった。

彼とはもう25年近く会っていない。自分が議員になっているなんて、本人がいちばん信じられないのかもしれない。

« 優しい鎌倉の物語 | トップページ | びっくりするんだな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/49255647

この記事へのトラックバック一覧です: 人の人生って不思議:

« 優しい鎌倉の物語 | トップページ | びっくりするんだな »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック