« 次回作 | トップページ | 心理テストの結果 »

2010年12月 5日 (日)

「ハートキャッチプリキュア!」第42話 ショートインプレッション

今回も全体的に来るべき最終決戦の前のひと時といった雰囲気のお話でした。

「年上のお姉さん」に憧れるハヤト君の気持ちはよくわかります。恥ずかしい話ですが、私の初恋は、同級生でしたけれど妙に大人っぽい子だったことを思い出しました。

ハヤト君は背伸びをしたくなる年頃。「いつまでも子ども扱いしてほしくない」という気持ちと、実際に相手が自分を見るときのギャップに、どうしても越えられない壁が立ちはだかってしまう。そんなもどかしさも、よく表現されていました。

「恋」は、初恋でなくても苦しいです。成就したことがないので余計そう思います。逆にハヤト君のような「幼い勇気(とにかく一生懸命)」が必要ではないかと思ったりします。・・・「おやじ」の言うようなセリフじゃないな。はぁ。。。

それ以外にも、「心」があるからこそ「美しいもの」が好きなはず、とコブラージャを諭すブロッサムのセリフには説得力がありました。唐突に現れた感じがありますが、ダークプリキュアもパワーアップして復活しました。ダークプリキュアには、ムーンライトと「因縁」だけではなく、何か重要な「つながり」があるように思えます。クライマックスに向けて、ますます目が離せません。

« 次回作 | トップページ | 心理テストの結果 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/50215006

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハートキャッチプリキュア!」第42話 ショートインプレッション:

« 次回作 | トップページ | 心理テストの結果 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック