« 「ハートキャッチプリキュア!」第43話 ショートインプレッション | トップページ | 心情的にはすっかり侵略されてしまったじゃなイカ! »

2010年12月19日 (日)

「ハートキャッチプリキュア!」第44話 ショートインプレッション

おばあちゃんの植物園に大きなクリスマスツリーが飾られました。するとそこには、不釣り合いな短冊が。「プリキュアに会えますように」とあります。

それを書いたのは植物園に勤める人の娘のまゆかちゃんでした。まゆかちゃんは、友達の気を引きたくて、「うそ」をつく癖がありました。程度の差はあれ、誰でもそんな経験はあるでしょう。

まゆかちゃんのために、これからはうそをつかないことを条件に、プリキュアに会わせてあげると約束したつぼみ。歴代のプリキュアシリーズで、本当にすごいな、と思うのは、小さな子どもたちに諭す時、ひざまずくなどして、目線を必ず合わせること。これは世の大人が見習わなくてはいけない大事なことだと思います。

クリスマス当日の約束の時間、つぼみたちはプリキュアになって、まゆかちゃんに会いに行こうとしますが、タイミングの悪いことに、デザトリアンが別の場所に現れて、サンシャインが格闘中でした。そのデザトリアン化したのが、リア充ではない、我々のようなプリキュアファンの大きなお友達。いや、笑えたけど、製作者側はあまりにも意地が悪いんではないかい(笑)。でもしまいには、直筆サインまでもらえて、うらやましいことこの上なし。

ブロッサムたちの代わりに、まゆかちゃんに会いに行ったのは、おばあちゃんの変身した「キュアフラワー」。確かその昔のデューンとの最終決戦の結果、変身ができなくなってしまったはずなのに、不思議です。このあたり、全く説明がないので非常に唐突な感じがしました。

デザトリアンは植物園にもやってきて、キュアフラワーと対峙しますが、老いたりとはいえども、そこは伝説の戦士、結構強いです。ピンチになっていたブロッサムたちを救出して、あとはいつもの巨大女神による「鉄拳制裁」。デザトリアンは浄化され、まゆかちゃんはプリキュアにあえてめでたしめでたし。。。となるはずでしたが。

デューンがあらわれました。次回からは急展開のようです。

« 「ハートキャッチプリキュア!」第43話 ショートインプレッション | トップページ | 心情的にはすっかり侵略されてしまったじゃなイカ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/50340550

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハートキャッチプリキュア!」第44話 ショートインプレッション:

« 「ハートキャッチプリキュア!」第43話 ショートインプレッション | トップページ | 心情的にはすっかり侵略されてしまったじゃなイカ! »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック