« うれしいじゃなイカ! | トップページ | 「スイートプリキュア♪」第5話 ショートインプレッション »

2011年2月27日 (日)

スイートプリキュア第4話 ショートインプレッション

有名なパティシエが審査員となるケーキコンテストに向けて、奏はケーキ作りに頑張ります。しかし、奏は自分が作るケーキを響が食べても、まともな感想を言ってくれないことに不満でした。

二人の仲を裂こうとするセイレーンはそこに付け込み、パティシエに化けて、黒い奇抜なケーキを奏に作らせます。しかし、それを響に食べさせると、響は「いつものケーキのほうがおいしい」と言います。奏は、分かっていないと怒り、二人は喧嘩してしまいます。

翌日響は、奏に自分の正直な気持ちを伝えます。奏のケーキについて、おいしかったらおいしい、まずかったらまずい、と言うと。そんな響の言葉に怒りながらも、奏は無意識に響の好きなイチゴのケーキを作ってしまうのでした。

そこにセイレーンがあらわれ、そのケーキに音符が付いているのを発見し、ネガトーンに変えてしまいます。二人は変身し、そのネガトーンを倒すのでした。

奏は響の笑顔が見たくてケーキを作っていたことに気がついて、仲直りということです。

・・・やっぱりどうもうまくまとまりません。話がどうも薄っぺらなのです。場当たり的な展開と、無駄に細かいカメラワーク、正面を向いた誰に話しているか分からない構図に違和感がありすぎるのです。まだ始まったばかりだからかもしれません。前作も始まった頃はこんなかんじだったかのなあ。

« うれしいじゃなイカ! | トップページ | 「スイートプリキュア♪」第5話 ショートインプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/50982111

この記事へのトラックバック一覧です: スイートプリキュア第4話 ショートインプレッション:

« うれしいじゃなイカ! | トップページ | 「スイートプリキュア♪」第5話 ショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック