« 久しぶりのジブリ映画 | トップページ | 年とったんだな。。。 »

2011年7月31日 (日)

「スイートプリキュア♪」第24話 ショートショートインプレッション

いやー、元セイレーンことエレンがかわいい!エレンが響と奏の名前を呼ぶことができないで、ずっともじもじしている様子なんか悶え死にそうでした。

前話でくさいセリフを叫んだことをちゃんと覚えていて、思い出して恥ずかしがる、という演出は、なかなか面白い趣向だと思いました。スタッフもその辺のことを十分に意識しているのでしょう。

「フレプリ」の「パッション」こと「せつな」が加入した時と比較する方も多いでしょう。いつまでも暗いものを背負っていたせつなと比べ、確かにエレンの心の動きは「軽い」かもしれません。でも、あくまでも明るさを第一に考える演出なら、これでいいのかもしれない、と思うようになりました。

今回の作画監督は、ファンの中でも人気の高い青山充さん。この独特な丸っこい線が、今回のお話でかなりプラスに働いた、とも言えます。

オープニング、エンディングが変わり、また3人の変身バンクが起こされるなど、後半に向けていよいよエンジンの回転が上がってきました。これからに期待できそうです。

« 久しぶりのジブリ映画 | トップページ | 年とったんだな。。。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/52358326

この記事へのトラックバック一覧です: 「スイートプリキュア♪」第24話 ショートショートインプレッション:

« 久しぶりのジブリ映画 | トップページ | 年とったんだな。。。 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック