« 年とったんだな。。。 | トップページ | 「神様のカルテ」 »

2011年8月24日 (水)

誇れるものは何もない

昨日は、私が入社して初めてお世話になったNさんの定年のお祝い会だった。私は「部下」だったわけだが、その他仕事関係でつながりのあった人も含めて、7人ほどが集まった。

私は入社したのは20年前のことである。その時から、いろいろとお世話になったわけであるが、結局私は自分からつぶれてしまって、Nさんの期待に応えることのできなかった「不肖の弟子」である。「申し訳ありませんでした」と言っても許されることではない。

いろいろと昔話に話が及んだが、Nさんが定年にあたって自分の経歴をまとめたものを見せて頂いた。綺羅星のような業績が書かれている。そして驚くべき記憶力。

翻って私はどうだろう。私が入社した時、Nさんは私と同じくらいの年齢だったわけだ。実際に今私に部下がいるわけではないが、もしいたとして、自分に指導なんてできるだろうか。また、私には誇れるほどの業績も、楽しい思い出もほとんどない。

この先、会社がどうなるか、自分がどういう仕事をしていくかは分からないが、特に何も起こらないと仮定すると、私もあと20年足らずで定年を迎えることになる。その時に、若い人たちに多少煙たがられても、昔話を意気揚々と話して聴かせることができるだろうか。そう考えると、私の今までは何だったのだろう、と寂しくなった。

« 年とったんだな。。。 | トップページ | 「神様のカルテ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/52558425

この記事へのトラックバック一覧です: 誇れるものは何もない:

« 年とったんだな。。。 | トップページ | 「神様のカルテ」 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック