« 「スイートプリキュア♪」第36話 ショートショートインプレッション | トップページ | いまさら映画「フレッシュプリキュア!」 »

2011年10月30日 (日)

映画「スイートプリキュア♪~とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪」ショートショートインプレッション

はい、朝早起きして電車に乗って見に行きました、映画「スイートプリキュア♪」。朝一の回だったこともあるのか(TV放送を見ていると間に合わない)、お客は全部で30人くらい。そのうち、「大きなお友達」は私を含めて3人くらいでした。

ストーリーですが、いろいろ書くとネタばれになってしまうので、あまり書けませんが、先週の第36話と今後の展開をつなぐためのお話だと考えて下されば結構です。ですから、TVの話が進んでいない時点で映画のアフレコを行った声優の皆さんは、展開がよく読めない状況で大変だったと思います。

一言で印象を言えば、主役の4人よりも、すっかり「良い人」になってしまったメフィストが目立ちまくっていました。第36話で明らかになった「ロイヤルファミリー」の相関図から、当たり前と言えば当たり前なのですが、音吉さんのことを「お義父(とう)さん」と呼んでいることが、「婿殿」の「悲哀」をどことなく感じさせます。まあ、それ以前に散々悪いことをしてきたのですから、頭が上がらないのは当然でしょう。それに、このメフィストとアコちゃんの関係が、物語のクライマックスで重要なカギとなるのです。

その奥さんであるアフロディテが今回は「悪役」に回っています(理由は書けませんが)。「メイジャー3(スリー)」というイケメン3人組にうつつを抜かしたためにこんな事態になったように思えましたが。。。(これ以上言えません) とにかく、この「メイジャーランド」のロイヤルファミリーは、非常に「人間くさくて」(厳密には人間ではないですが)、普通の家族以上にいろいろと問題が起こり、姫君であるアコちゃんも大変だな、と思います。

「めでたしめでたし」で物語が終わった後は、TVではまだ公開していない、ミューズが加わった「#キボウレインボウ#」のダンスでした。客席の小さなお友達も一緒に踊ろう、という趣向です。ミューズが出てくるので、ハミィは「お役御免」かと思いましたが、そんなことはありませんでした。

小さなお友達には分かりやすいお話だったと思います。ただ、大きなお友達から言わせてもらえば、昨年の「ハートキャッチ」の時も感じましたが、TVアニメとは直接関連のない「完全オリジナルストーリー」というのは、やっぱり難しいのでしょうか。そこが残念と言えば残念です。

« 「スイートプリキュア♪」第36話 ショートショートインプレッション | トップページ | いまさら映画「フレッシュプリキュア!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/53119841

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スイートプリキュア♪~とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪」ショートショートインプレッション:

« 「スイートプリキュア♪」第36話 ショートショートインプレッション | トップページ | いまさら映画「フレッシュプリキュア!」 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック