« 健常者と障害者の間に横たわる「障害」 - 有川浩「レインツリーの国」 - | トップページ | 読書メモ:中田永一「くちびるに歌を」 »

2012年2月12日 (日)

「スマイルプリキュア!」第2話 ショートショートインプレッション

二人目は、あかねが「キュアサニー」として覚醒しました。物語の詳細はよそのサイトやブログに任せるとして、思ったことだけを書きます。

とにかくテンポが心地よい。プリキュアシリーズはここ数年、大人の鑑賞にも耐えられるようにと、ストーリーを練りに練ってきた感じがありましたが、ともすると、本来のターゲットである小さいお友達が置いてけぼりになってしまう感じになっていました。ただ決して「軽い」わけではなく、場面展開の見事さで、うまくバランスを取っている感じがします。

変身したプリキュアが「完全無欠」でないところも興味深いところです。ここは「ハートキャッチ」でもみられたところではありますが、ここまで「素」に近いのはびっくりします。必殺技を出すのに「気合い」が必要だとか、必殺技を出してしまったら疲れてしまって、それを連続して出せないとか、プリキュアは決して特別な存在ではなく、すぐそこにいるような身近な存在であることを強調しているように思います。

単純に面白くてわくわくします。これはよく比較される「プリキュア5」とも違う感覚です。あと3週間は仲間を見つけるお話が続きます。お話の真価はその後から試されますが、今シリーズは不思議と大丈夫のような気がします。このままぶっちぎってほしいと期待しています。

« 健常者と障害者の間に横たわる「障害」 - 有川浩「レインツリーの国」 - | トップページ | 読書メモ:中田永一「くちびるに歌を」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/53961836

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマイルプリキュア!」第2話 ショートショートインプレッション:

« 健常者と障害者の間に横たわる「障害」 - 有川浩「レインツリーの国」 - | トップページ | 読書メモ:中田永一「くちびるに歌を」 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック