« うずく「とげ」 | トップページ | 読書メモ:飛鳥井千砂「はるがいったら」 »

2012年2月19日 (日)

「スマイルプリキュア!」第3話 ショートショートインプレッション

黄色い子、やよいが3人目「キュアピース」として覚醒するお話でした。

彼女はイラストが得意です。でも、その才能に今一つ自信が持てない子なんですね。でも、きっかけが欲しいだけで、誰か(今日の場合はみゆき)が背中を押してくれれば、ちゃんと頑張れる子なんだと思います。でも、引っ込み思案な性格が災いして、今までそのチャンスがなかっただけだと思います。

そんなことも含めて、多分、大きいお友達にはたまらないくらい「あざとい」ことになるのでしょう(笑)。

それに変身の名乗りが「ぴかぴかぴかりん、じゃんけんぽん!」という、プリキュア史上、もっとも訳が分かりません(笑)。そういう視聴者のつっこみを代弁して、劇中でサニーが「じゃんけんぽんってなんやねん」と言っています。今作は視聴者に非常に近い感覚で作っているのを象徴したセリフです。こういうさりげないセリフ回しは好感が持てます。

しかも、ハッピーは前回から技を外しっぱなしで(サニーも外した)、こんな「ドジ」なプリキュアは今まで見たことがありません。技を出すのに「気合い」が必要で、連続して出せないというような設定は、非常に「人間くさい」ものを感じますが、致命的な弱点とも言え、今後激しくなると思われる戦闘で、こうした部分をどうカバーしていくのか興味深いものがあります。

ところで、ピースことやよいの「中の人」は、金元寿子さんです。声優のことは詳しくないのですが、金元さんは「イカ娘」でブレイクした人で、私もその作品で初めて知りました。「イカ娘」のWebラジオ番組を聴いていますが、とても真面目で一生懸命な人という印象を受けています。今作では、あかね役の田野アサミさんとともに、メインキャラクターではもっとも若い方です。「プリキュア」という大看板を背負って、金元さんが今後どう成長されるのか、応援しながら見守りたいと思います。(なんか偉そうですが)

« うずく「とげ」 | トップページ | 読書メモ:飛鳥井千砂「はるがいったら」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/54020907

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマイルプリキュア!」第3話 ショートショートインプレッション:

« うずく「とげ」 | トップページ | 読書メモ:飛鳥井千砂「はるがいったら」 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック