« 読書メモ:飛鳥井千砂「アシンメトリー」 | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第5話 ショートショートインプレッション »

2012年2月26日 (日)

「スマイルプリキュア!」第4話 ショートショートインプレッション

今日は、緑の子、なおが「キュアマーチ」に覚醒するお話でした。

プリキュア3人組が中庭の東屋でお昼を食べています。やよいは絵の才能だけではなくて、料理、しかも「キャラ弁」の才能まであるのですね。そこに先輩風を吹かせて、そこをどくように迫る女生徒二人組。その理不尽なやりかたに、敢然と異議を唱えたのがなおでした。

なおはサッカー少女です。正義感の強さと運動神経の良さに、みゆきはプリキュアになってほしいと、休みの日、道も分からないのに、なおの家を探しますが、案の定迷子になってしまいます。でも、たまたまなおと出会い、家に招待されます。

なんと、なおは6人きょうだいでした。今までのシリーズでは、一人っ子が多く、いちばん多くて「5」のりんの3人でした。それだけに、この設定は新機軸だと思います。

みゆきはこの元気なきょうだいたちに、さんざん遊ばれます。そこで、あかねとやよいにも応援を頼んで、サッカー遊び。6人対3人って、かなり無理がありますが(笑)。

そこに現れたアカオーニ。きょうだいは、バッドエナジーを放出されてしまいます。「良い子はいねえか!」。それを言うなら、悪い子はいねえか!だと、関西人のあかねは、こんなときにもツッコミを欠かせません(笑)。

3人は変身します。3人の変身バンクはテンポよく編集されていました。「5」の時は少々冗長気味だったので、この感じだと5人になっても大丈夫かもしれません。

で、あざとい!黄色ほんとにあざとい!「じゃんけんぽん!」は今日は「パー」でした。毎回変わるようです。

アカオーニが前回チョキだったのに!と悔しがったり、あかねは冷静に、どういうことやと突っ込む。それに対し、「今日のぴかりんじゃんけん(名前あるんだ)はパーでした」と笑顔で答えるピース。おもしろーいと喜ぶハッピー。何ですか、この緊張感のなさは(爆)。とにかく、日曜日でTVの前でじゃんけんをするのは、サザエさんと合わせて2回になりました。

アカンベエが召喚されます。その攻撃に対し、ハッピーは久しぶりに技が決まりますが、単発なので、倒すまでには至らず、つかまってしまいます。アカオーニは、残るサニーとピースに、ハッピーなんかほおっておいて自分たちだけで逃げればいいと言いますが、それに対して、サニーは「そうはいかへん、うちらの絆はまだそんなに強くないけど」。横でピースがえぇ!。もう何とでもして下さい(爆笑)

「絆」という言葉になおが目を覚まし、お約束の正体ばれ。今回は変身しても、分からないということはないのですね。

アカンベエの攻撃がきょうだいたちに及びそうになった時、なおが家族を守ると決意し、マーチに覚醒しました。

変身して戸惑っているマーチに、ピースがかっこいい!と瞳キラキラ、するとすかさずサニーが「じゃんけんとは大違いやな」と突っ込む。「じゃんけんだって可愛いもん」とむくれるピース。もう見ているこちらは大笑いです。

マーチは、自分のパワーが制御できずに高架橋に激突したりしますが、それでも、回し蹴りでアカンベエを地面にたたきつけます。それを「すごーい!」「あざやか!」と傍観している先輩3人組。今回はいったい何しているんですか(笑)。

そして気合いを込めて、「プリキュアマーチシュート!」。アカンベエは浄化されますが、やはりへとへとになるんですね。

そしてみゆきとなおが互いに名前で呼ぶことになって、今回のお話はめでたしめでたしとなりました。

なんか、だらだらと書いてしまいましたが、会話のテンポが良くて、毎回面白くて楽しくてたまりません。このまま突っ走ってほしいです。

« 読書メモ:飛鳥井千砂「アシンメトリー」 | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第5話 ショートショートインプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/54079285

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマイルプリキュア!」第4話 ショートショートインプレッション:

« 読書メモ:飛鳥井千砂「アシンメトリー」 | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第5話 ショートショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック