« 映画「プリキュアオールスターズ New Stage - みらいのともだち -」を観てきました。 | トップページ | 読書メモ:栗原美和子「これが乙子の生きる道」 »

2012年3月18日 (日)

「スマイルプリキュア!」第7話 ショートショートインプレッション

いつもの東屋で、キャンディを囲んで、デコルデコールを使ってポップと連絡しようとする5人でしたが、同級生たちに「何しているの?」と聞かれて、慌ててしまいます。そこで、誰にも知られずに作戦会議ができる、みんなの「秘密基地」を見つけようというお話でした。

まず、5人それぞれが自分の部屋の本棚から、本の扉を使って、「ふしぎ図書館」にワープ。このシーンは、すごく夢があってワクワクしますね。

しかし、秘密基地になりそうな場所を探して「ふしぎ図書館」の中をあちこち歩いているうちに、くぼみに落ちたりして、みんなお気に召さない様子。そこでそれぞれが秘密基地にふさわしい場所を思い描いて、本の扉を開けるのですが・・・ みんな行きたいところに行きたいだけじゃない(笑)。 特にれいかさんは、プリキュア「道」を究めんと、富士山頂上という。寒さと高山病は大丈夫か(爆)。先週はみゆきが南極に飛ばされてしまいましたが、考えることが極端すぎます。れいかさんはボケキャラ決定です。

どれもダメ、ということで、みゆきは、小さい頃に「赤毛のアン」に憧れて友達と秘密の場所にしていた森を選びます。この森の近くのどこに本棚があったのか分かりませんが(笑)。すると二人の女の子が、そこで楽しそうにおままごとをしていました。みゆきはその様子を見て、寂しそうな表情をしました。もう十分成長しているのに、自分の場所がなくなってしまった、という思いがあったのでしょう。ここの演出は素晴らしかったと思います。

ちょうどそこにはウルフルンがいました。バッドエンド空間にしてしまいます。そして5人は変身!今日のぴかりんじゃんけんは「チョキ」でした。先週も「チョキ」で、どうもデフォもそうなので、ひょっとして、これからじゃんけんは変化がなくなってしまうのでしょうか。

森の木がアカンベエにされてしまいます。ハッピーは浄化しようと気合いをこめますが、その間に踏みつぶされそうになります。通常、正義の味方が必殺技を出そうとするときは敵は攻撃はしないというお約束があるのですが、先週の名乗り直後の攻撃と言い、今作はそんな「甘い」ことはないようです。

でもすんでのところで、他の4人が食い止めてくれました。そしてハッピーシャワーで浄化完了。

結局、秘密基地探しは振り出しに戻るわけですが、相応しい場所を本の扉自身に選んでもらおうということにしました。しかし、到着してみると、ふしぎ図書館のまま。やっぱりここがいちばん、ということになりました。星デコルを使うと、巨大な切り株が部屋になりました。そうできるのなら、キャンディは初めからそう言えばいいのに。ともかく今週もめでたしめでたし。

だんだんお話が進んできたわけですが、今までまともなアクションシーンがありません。どうも、今作は派手なアクションをわざと避けているような感じがしています。全体的に楽しくて面白いのはいいのですが、そこが少し物足りなく思います。とりあえず、ピエーロの時計が「22」になるまでは、あるいはデコルの数が「16」になってデコールがいっぱいになるまでは、このような運転が続くのか気になるところです。

« 映画「プリキュアオールスターズ New Stage - みらいのともだち -」を観てきました。 | トップページ | 読書メモ:栗原美和子「これが乙子の生きる道」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/54248591

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマイルプリキュア!」第7話 ショートショートインプレッション:

« 映画「プリキュアオールスターズ New Stage - みらいのともだち -」を観てきました。 | トップページ | 読書メモ:栗原美和子「これが乙子の生きる道」 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック