« 今年の桜 | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第11話 ショートショートインプレッション »

2012年4月12日 (木)

読書メモ:飛鳥井千砂「タイニー・タイニー・ハッピー」

読んだのでメモとしては残しておかなければならないから書くことにする。

飛鳥井千砂著「タイニー・タイニー・ハッピー」(集英社「小説すばる」2006-2007/角川文庫2011)を読んだ。

大型ショッピングセンター「タイニー・タイニー・ハッピー」(通称タニハピ)を巡る人たちの悲喜こもごもの小話集。前に読んだ「はるがいったら」・「アシンメトリー」と同様に、登場人物たちが入れ替わり話者になって、文字通りの「小さな世界」を作っている。

かなり巷では評判だと言う。確かに題名通り「小さな小さな幸せ」を感じるような話ではあったが、残念ながら私には少しピンとこなかった。

« 今年の桜 | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第11話 ショートショートインプレッション »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/54456283

この記事へのトラックバック一覧です: 読書メモ:飛鳥井千砂「タイニー・タイニー・ハッピー」:

« 今年の桜 | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第11話 ショートショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック