« 散り惜しい桜 | トップページ | 読書メモ:関口尚「君に舞い降りる白」 »

2012年4月22日 (日)

「スマイルプリキュア!」第12話 ショートショートショートインプレッション

プリキュア部の皆さんは、屋上に集まっています。やよいが修学旅行のしおりのための絵を描いています。修学旅行の行先は京都と大阪。みんなが盛り上がっているところに、キャンディも興味津津。しかし、みゆきに「キャンディはお留守番」と言われてしまいます。

寂しくなったキャンディは、お兄ちゃんのポップに電話デコルで連絡を取ります。修学旅行に行きたいと駄々をこねます。ポップが呆れているところで疲れて寝てしまいました。

一方でバッドエンド王国。3幹部の皆さんは、またトランプでババ抜きをしています。そこへジョーカーが現れました。バッドエナジーが順調に集まっているが、プリキュアにはてこずっているので、それには青い玉「青っ鼻」を使えと言います。なんでも、キュアデコルで作ったものではないので、これでアカンベエを召喚するとプリキュアの技は効かない、しかし力は弱いとのことでした。誰が出撃するかでもめている3幹部をよそに、ジョーカーは、どんな願いでも一つだけかなえてくれる「ミラクルジュエル」の手掛かりを探そうと企んでいるようです。

修学旅行の3日目の自由行動について学級会です。みんな口々に好き勝手意見を言います。やよいはこんな時でもヒーローショーですか(笑)。れいかさんは「お静かに」と収拾を図ろうとしますが、収まりません。それを見ていたキャンディは、「みんなれいかの言うことをきくクル!」と叫びます。何事かとクラス中の注目を集めてしまいます。その後、グループごとに話し合いをする時も、キャンディははしゃいでしまって、そのたびにみゆきたちは慌ててしまいます。キャンディはどうしても仲間に入りたいのです。

放課後、ふしぎ図書館に久しぶりに集まって、しおり作りをし、その後おやつを買いに行こうとします。キャンディも何か手伝いたいと机の上を走るとコーヒーをぶちまけてしまいます。

落ち込んだキャンディは公園にいました。れいかさんが後を追ってきました。キャンディは自分は役に立たない妖精だと言います。れいかさんは慰めますが、キャンディはどこかへ行ってしまいました。

キャンディがどこかの家の屋根を歩いていると、ウルフルンに遭遇します。ウルフルンは、役立たずの妖精だとけなします。しかしそうだとしても、「青っ鼻」の秘密を話してしまうところが抜けていると言うか。それを知らせようとしたキャンディですが、つかまって鳥かごに入れられてしまいます。

みゆきたちは駄菓子屋にいました。そこにウルフルンがやってきて、青っ鼻でガシャポンをアカンベエにしてしまいました。外見上は鼻が青くなっただけではなく、「シャンプーハット」(ピエロの衣装の襟)があります。みゆきたちは変身しました。ぴかりんじゃんけんは「パー」でした。

戦闘開始です。なんとなくいつものアカンベエとは違うことに、ハッピーも気づきます。しかし、攻撃が効いていなかったので、気合いをためて「ハッピーシャワー」を放ちます。当たったのに効きません。ビューティは冷静になるように言いますが、他の3人はそれを聞かずに技を放ってしまいます。それでも技が効きません。そのわけをウルフルンは、また説明してしまいます。つくづく善人だなあ。

アカンベエに反撃され、ビューティを除く4人はガシャポンのカプセルの中に閉じ込められてしまいました。一人奮闘するビューティ。一方で、鳥かごに入れられ、アンテナにつるされていたキャンディも囚われの身から抜け出そうと、一生懸命でした。

動きだけは止めようとビューティは効かないことは分かっていても「ビューティブリザード」を放ちます。アカンベエは凍りつきますが、やはり疲れてしまい、プリキュアたちはなすすべがなくなってしまいました。そこへキャンディが駆け付けてきます。プリキュアたちは、技の効かないアカンベエにどうしたらいいか尋ねますが、やはりキャンディは「知らないクル」。

ウルフルンは、それを見て、再びキャンディを「役立たずだ」とののしります。そこへビューティが「おだまりなさい!」と一喝。キャンディが仲間のために一生懸命だったこと、どうしたら役に立てるかと悩んでいたことを明かします。他の4人もそのことにやっと気がつきました。

5人はそれぞれにキャンディへの思いを強くしました。するとカプセルが割れました。キャンディもプリキュアの力になりたいと強く願った時、まばゆい光が額から放たれ、新しいデコルが現れました。それぞれにスマイルパクトにセットすると、それぞれの頭に金色のティアラが装着されました。そして5人は手を重ねて、もう片方の手を天にかざすと、「プリキュア・レインボー・ヒーリング!」 まばゆい光がアカンベエを浄化しました。

ジョーカーは傍観していました。「ミラクルジュエル」には、キャンディの力とプリキュアの新しい力が関係していると考えています。

戦い済んで、5人はパワーアップできた、チームワークの勝利だと口々に喜びます。みゆきは、キャンディも含めて6人でプリキュアだ、と。キャンディも修学旅行に連れていくことになってめでたしめでたし。

プリキュアはパワーアップしましたが、これまでは一話ごとにデコルが集まりました。でも青っ鼻のアカンベエが出て来るようになると、そうはいかなくなります。一方でバッドエナジーは着々と集まっていきます。この差がどういう結果をもたらすのか、またプリキュアもキャンディも知らない「ミラクルジュエル」とは何なのか、注目です。

« 散り惜しい桜 | トップページ | 読書メモ:関口尚「君に舞い降りる白」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/54531572

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマイルプリキュア!」第12話 ショートショートショートインプレッション:

« 散り惜しい桜 | トップページ | 読書メモ:関口尚「君に舞い降りる白」 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック