« 読書メモ:瀧羽麻子「左京区七夕通東入ル」 | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第21話 ショートショートショートインプレッション »

2012年6月24日 (日)

「スマイルプリキュア!」第20話 ショートショートインプレッション

みゆきとあかね、それにキャンディがそろって登校です。するとキャンディがカメラを見つけてきました。落ちていたそうで、交番に届けなきゃ、と言っていた時に、キャンディーが「チーズ!」と言ったため、二人はポーズをとってしまいました。キャンディがシャッターを切ると、二人の姿が見えません。キャンディは話しかけられるも姿が見えないために、怖くなって逃げてしまいました。二人は訳がわかりませんが、カーブミラーを見ると、姿が映っていないことに気がつきます。二人は「透明人間」になってしまったのです。

一方バッドエンド王国では、魔女さんがまた何か探しています。狼さんが尋ねると「ミエナクナール」というカメラがなくなったそう。今度は赤鬼さんではなく、狼さんが捨ててしまったのでした。

キャンディは、学校の東屋でやよい、なお、れいかさんに、二人が消えてしまったことを報告していました。二人は何とか気づいてもらおうとします。なおは、おばけだと怖がってしまいます。キャンディがにおいで二人がいることに気づきました。紙に名前を書いたりして、やっと二人が透明人間になってしまったことに気づいてもらえました。やよいだけ、興味津津なのが面白い。どうしてこうなったか、と原因を探るうち、先ほどのカメラのフラッシュを浴びたからだということに気づきました。そうであれば、もう一度そのカメラのフラッシュを浴びれば元に戻れるのでは、とれいかさんが気がついて、カメラはどこと尋ねるに、キャンディは置いてきてしまったとのこと。キャンディが取りに戻るまで、なんとか乗り切ろうと言うことになりました。

そして教室。あかねは剣道の防具、みゆきは野球の審判の面、下はジャージという妙な格好をしているため、出席を取ろうとした先生は驚いてしまいます。他の3人が必死にフォローしてその場は乗り切ります。

体育の時間、初めは風邪をひいていることになっているために見学していたあかねは、バスケットボールをしたくなって、防具を脱いでまぎれこみ、やよいのへろへろシュートを手助けします。それに気づいたなおが文句をいうと、ひざかっくんをしたりしてあかねがふざけるため怒りますが、クラスのみんなはなおがなぜ一人で騒いでいるのか分かりません。社会の時間、宿題を提出するように言われて、二人は提出しようとしましたが、なんとノートまで透明になっていて、先生にはふざけているように受け取られてしまいました。

美術の時間、外で写生なのですが、面をつけている二人は暑くて仕方がないため、面を取ってしまいます。それを見たなおは、首がないので怖がります。そこでやよいは、「少女マンガ」のような顔を書いてあげます。頭には麦わら帽子をかぶせました。しかし、風が吹いて帽子が飛んでしまうと、平たい顔が浮かんでいるので、周囲を驚かせてしまいました。どたばたで午前中は乗り切りましたが、もうこれ以上はごまかしきれません。

魔女さんは、例によって交番に。すると既にミエナクナールは届いていて、その受け取りの調書を取られるためにいろいろ聞かれたために、魔女さんは自分でシャッターを切り、透明になって逃げてしまいました。その様子をキャンディは見ていて、大変なことになったと思います。

放課後逃げるように下校する5人。すると公園では、不思議ないたずらが起きていました。それを魔女さんの仕業だということに気がつく、みゆきとあかね。透明人間同士になっているとお互いが見えるようです。そして、魔女さんはバッドエンド空間にしてしまいました。5人は変身しようとしましたが、二人が見えないので息が合いません。魔女さんが、元に戻りたいかと二人に聞くので、当たり前だと答えると、フラッシュがたかれました。二人は元に戻れましたが、こんどは魔女さんの姿が見えなくなってしまいました。あかねは魔女さんにひざかっくんをやられて、無念。怒ったなお、やよい、みゆきが捕まえようとしますが、くすぐられて、完全におちょくられてしまいます。

そして、びっくり箱を元に青っ鼻でアカンベエが召喚されました。大きさが微妙ですが、倒さなければならないので5人は変身します。しかし、魔女さんはアカンベエを透明にしてしまいました。透明になったびっくり箱ではびっくりしないのでは、とピースが疑問を持ちますが、そんなことはなく、不意打ちをされるので、十分びっくりさせられるのでした。姿が見えない相手に苦戦する5人。居場所をキャンディの鼻で探させようとしましたが、魔女さんが「納豆ぎょうざ飴」(よほどお気に入りらしい)で鼻を効かせなくしてしまいました。

次は音で居場所を突き止めようとし、物音のする方へマーチがマーチシュートを放ちましたが手ごたえなし。逆に不意打ちを食らってしまいます。怒ったビューティは、ビューティブリザードを放ちますが、虚空に撃ってしまいます。でもそれは考えがあってのこと。しばらくすると、雪が降ってきました。すると、アカンベエに雪が積もり、存在が分かりました。すかさずアカンベエにパンチをくらわすサニー。魔女さんともども吹っ飛ばされます。ミエナクナールも壊れてしまいます。そして「レインボーヒーリング」。魔女さんは見えないけれど捨てゼリフを残して帰って行きました。

戦いの一部始終をジョーカーが見ていました。レインボーヒーリングの際にキャンディの額から不思議な光が放たれますが、その力に関心があるようです。

アカンベエも倒し、透明人間からも元に戻れてめでたしめでたし、となったはずなのですが、またキャンディがコンパクトカメラを拾ってきて、交番へとどけなきゃと言っているうちに、シャッターが切られ・・・

バッドエンド王国に戻ってきた魔女さん(どうやって元に戻ったのだろう?)が、また探し物をしています。ミエナクナールの予備だそうですが、狼さんにまた捨てられていたのでした。

で、シャッターを切られたみゆきとあかね。また、透明人間になってしまったのでした。

今日は、前回・前々回の感動的なお話とは違って、コメディ回となりました。久しぶりのコメディも楽しいですね。スマイルプリキュアはこういう緩急のつけ方が絶妙だと思います。

« 読書メモ:瀧羽麻子「左京区七夕通東入ル」 | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第21話 ショートショートショートインプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/55038877

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマイルプリキュア!」第20話 ショートショートインプレッション:

« 読書メモ:瀧羽麻子「左京区七夕通東入ル」 | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第21話 ショートショートショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック