« 「スマイルプリキュア!」第30話 ショートショートショートショートインプレッション | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第32話 ショートショートショートショートインプレッション »

2012年9月16日 (日)

「スマイルプリキュア!」第31話 ショートショートショートショートインプレッション

新アイテム「ロイヤルクロック」が登場したことで節目を迎え、例のごとくポップが登場しました。しかし、このクロックについては、ポップも良く分かっていないようです。でも、ロイヤルクイーンと話ができるようになりました。クイーンの目覚めには、キャンディとプリキュアのさらなる力が必要とのこと。デコルが2ターンしたのに、クイーンが目覚めないのは、まだ何か理由がありそうです。

一方のバッドエンド王国。やはりジョーカーは何か目的があって、プリキュアたちに「戦わせて」いるように思えます。アカンベエの方は「黒っ鼻」に進化しました。幹部と一体化して、「ハイパーアカンベエ」となりました。

一度はジョーカーの「なまけ玉」に囚われたキャンディですが、キャンディ自体の力で脱出することができました。「みんなと一緒にいたい、頑張りたい」という強い思いからです。「レインボーバースト」でも倒せなかったハイパーアカンベエでしたが、キャンディの未知の力を借りて倒すことができました。しかし、それを見ていたジョーカーが今度はみゆき以外の4人を捕えてしまいました。この絶望的な状況をどう打開するのか、来週を待て!というところで今日は終わりでした。

今日は、ジョーカーたちの目指す「バッドエンド」がどういうものかが少し明らかになりました。なまけ玉の中で囚われのキャンディが「夢」を見ていたのは、何の不自由も苦しみもない世界でした。それだけを聞くと、「バッドエンド」とは程遠い感じがします。「苦しみがない」ことと「なまけている」ことと「バッドエンド」の関係がまだ良く分かりません。現実の苦しみから逃げることでしょうか。それを乗り越えたところに「ハッピー」があるということを伝えたいようですが、少しセリフが説明的になって、ちょっと難しかったような。でも、私にとっては耳の痛い話です。

また、ハイパーアカンベエと一体となった幹部は、倒されるとそれなりのダメージを負うようで、ジョーカーは3幹部を「捨て駒」としてきているような節もあります。展開が難しくなってきたようで、どこに着地するのか、今後の展開を見守りたいと思います。

« 「スマイルプリキュア!」第30話 ショートショートショートショートインプレッション | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第32話 ショートショートショートショートインプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/55671041

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマイルプリキュア!」第31話 ショートショートショートショートインプレッション:

« 「スマイルプリキュア!」第30話 ショートショートショートショートインプレッション | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第32話 ショートショートショートショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック