« 「ドキドキ!プリキュア」第23話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 読書メモ:5月下旬から7月上旬に読んだ3冊 »

2013年7月14日 (日)

「ドキドキ!プリキュア」第24話 ベリーベリーベリーショートインプレッション

キュアエースの変身前は「円亜久里」という小学4年の女の子でした。それにしても年に不相応なお嬢様言葉(てよだわ言葉)と「上から目線」の物言い、彼女はいったい何者なのでしょう。

あらすじとしては、まこぴーが何のために歌うのか迷ってしまう回でした。王女様は見つかったので、自分を王女様が見付けてくれるように歌うという大義名分がなくなってしまいました。しかも、見付けたきっかけは自分の歌ではない。そのために無力感を感じたのでしょう。

それをエースこと亜久里(亜久里ことエース?)は、「歌手としてもプリキュアとしても半人前」と切り捨てました。その迷いを断ち切れたのは、アイちゃんが取りだしたラビーズから出現した鏡を通して、眠っている王女さまと少し話ができたことでした。

それにしても、目覚めない王女様と話ができるようになったとか、いつもながらあっさりと進行しすぎだと思います。また、ほとんどそれが何かが触れられないラビーズのことであるとか、アイちゃんは何者なのかとか、かなり膨らんでしまった謎や「伏線」も、あっさりセリフで片づけられてしまうのかと、不安に思います。

来週は、「キュアセバスチャン」!?ファンの間でまことしやかに話題になっていたことを公式が取り入れたということでしょうか。これまであまり目立ったギャグのなかったドキプリですが、どうなってしまうのか楽しみです。

« 「ドキドキ!プリキュア」第23話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 読書メモ:5月下旬から7月上旬に読んだ3冊 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/57788185

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドキドキ!プリキュア」第24話 ベリーベリーベリーショートインプレッション:

« 「ドキドキ!プリキュア」第23話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 読書メモ:5月下旬から7月上旬に読んだ3冊 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック