« 「ドキドキ!プリキュア」第31話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | くせになるかわいさ »

2013年9月15日 (日)

「ドキドキ!プリキュア」第32話 ベリーベリーベリーショートインプレッション

マナは過労がたたって文化祭の前日に倒れてしまいます。果たして当日は、マナがいないので、いろいろなトラブルが発生しても、他のみんなはうまく対処できません。しかし・・・

六花がマナのことを「幸せの王子」とたとえていることを亜久里は初めて知りました。しかもその童話「幸せの王子」の結末を知って、愕然としてしまいます。仲間を鍛えることに必死で周りが良く見えなかった亜久里も、ここにきて、マナの人柄にほだされてきたのが良く分かります。

そしてトラブルを前に立ちつくすマナのクラスメートを、「鍛えて」回るわけですが(笑)。

マナのようななんでもできる人に頼り切ってしまう、というのは、良く分かります。しかし、初めは頼っていた人の心にも、その人のために少しでも力になりたい、また自分で何とかするようにしよう、という気持ちが宿ってくるものだ、ということがテーマだったように思います。それが、相互に思いやる「愛」。

ただ、やはりそういうお話になればなるほど、「マナ無双」という構図がどうしても浮かび上がってしまうわけで。。。

« 「ドキドキ!プリキュア」第31話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | くせになるかわいさ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/58195706

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドキドキ!プリキュア」第32話 ベリーベリーベリーショートインプレッション:

« 「ドキドキ!プリキュア」第31話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | くせになるかわいさ »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック