« 「ドキドキ!プリキュア」第32話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 久しぶりの登城 »

2013年9月15日 (日)

くせになるかわいさ

夏季アニメ(7月始まり)もそろそろ終わる時期になりました。今季は次の4本を見ています。

・きんいろモザイク ・恋愛(ラブ)ラボ ・サーバント×サービス ・ファンタジスタドール

この中で最初の3つは4コマ漫画が原作、最後はアニメオリジナルです。ファンの方には申し訳ないのですが「ファン~」は、私にはついていけないというか、面白さが良く分かりません。残りはそれぞれに楽しんでいます。

で、その3本の中でいちばんのお気に入りが「きんいろモザイク」です。

もうね、中身がどうこういうより、ただただ「かわいい」アニメです。このかわいさは、くせになります。見ていて、とろけてしまいます。ええ、いい年をしたおっさんが気持ち悪いのは承知で言っております。

外国(というか金髪)かぶれの「こけし」みたいな女の子「忍」を中心に、忍を慕って来日した小動物のようなイギリス娘「アリス」、しっかり者のように見えて結構ドジな「綾」、みんなのツッコミ担当の「陽子」、そしてアリスを追って来日した自由人のもう一人のイギリス娘「カレン」。この5人が何でもない日常を、ただ過ごす「だけ」のアニメです。

アリスは忍にべったり、綾も陽子にツンデレ、と「百合」要素もあります。

原作は3巻まで出ています(間もなく4巻が出ます)。ただ、原作は4コマの体裁をとってはいるものの、きちんと「オチ」ていなかったりで、どちらかと言うと、あまり大笑いできるようなものではありません。

アニメは原作のエピソードを丹念に拾っています。しかし、それぞれのエピソードを巧妙に組み替えて、きちんとオチるように構成しています。しかも、コミックの表紙裏や、1話1話に挟み込まれている一コマまで、アイキャッチ的に使うことで、非常にテンポよく見ることができます。

BS11で見ていますが、残りあと2話しかありません。原作では3巻で2年生に進級していますが、アニメはそこまではいかないと思います。終わったらどうして生きていったらいいの?

それだけに2期を望みたいです。

« 「ドキドキ!プリキュア」第32話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 久しぶりの登城 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/58196564

この記事へのトラックバック一覧です: くせになるかわいさ:

« 「ドキドキ!プリキュア」第32話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 久しぶりの登城 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック