« 「ドキドキ!プリキュア」第41話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ドキドキ!プリキュア」第43話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

2013年12月 1日 (日)

「ドキドキ!プリキュア」第42話 ベリーベリーベリーショートインプレッション

亜久里は誕生日が分かりません。この世に生まれてきた記念日を一緒に祝う幸せを亜久里に味あわせてあげたいと張り切るマナたちの優しさが溢れていた回でした。また何といっても、「孤児」である亜久里を引き取ったという「おばあさま」の優しさ。亜久里を見守る愛の深さを感じました。

お茶の会で亜久里が思わず「あの人」と言ったのは、亜久里とおばあさまの間には血のつながりがないと言う事情があったのですね。そういう伏線がだんだん回収されていきます。

意外なことに孤児であるのは真琴も同じでした。亜久里に対するおばあさまに相当するのが、王女様だったわけですね。ここでも真琴と王女様の絆の深さを感じることができます。

そうした亜久里と真琴の対比に、さらに重層的に重なったのがレジーナと亜久里の対比です。

二人の容姿が良く似ていること。どちらもスイーツに目がないこと。レジーナは亜久里(エース)に会うと、落ち着かなくなってしまうこと。

そこに、王女様の夢を見てうなされるようになってしまった亜久里のことを考えると、この3人には、ますます「切っても切れない」関係があると確信せざるを得ません。

来週も亜久里回のようです。「おばあさま」に亜久里がエースであることがばれてしまうようです。亜久里とおばあさまとの愛にも新展開がありそうです。

---

ドキプリは「愛」がテーマということで物語が進んできたわけですが、「ドキドキ」という名称が邪魔をして、なかなかその訴えようとしているところが分かりませんでした。終盤に入り、プリキュアたちが守ろうとしているその「愛」の意味が、だんだん解きほぐされて分かりやすくなってきたと思います。

« 「ドキドキ!プリキュア」第41話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ドキドキ!プリキュア」第43話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/58676348

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドキドキ!プリキュア」第42話 ベリーベリーベリーショートインプレッション:

« 「ドキドキ!プリキュア」第41話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ドキドキ!プリキュア」第43話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック