« 「ドキドキ!プリキュア」第42話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ドキドキ!プリキュア」第44話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

2013年12月 8日 (日)

「ドキドキ!プリキュア」第43話 ベリーベリーベリーショートインプレッション

今回も亜久里回でした。

冒頭でエースの変身が解けて亜久里に戻ったところをおばあさまに見つかってしまいます。ショックを受けた亜久里ですが、おばあさまは亜久里の秘密を話すのでした。

不思議な光が竹やぶに落ちて、最初は赤ん坊だったこと。ジコチューが現れて、赤ん坊の不思議な光で撃退したこと。すぐに10歳くらいの女の子に成長したこと。その時に不思議な声が聞こえたこと。

家を飛び出した亜久里は、マナの家でその晩は過ごすことになります。そこで、シャルルが疑問を呈したことは、そのまま視聴者の疑問です。ジコチューに敗れたのはいつなのか、ということです。亜久里も自分の記憶に矛盾があることに気が付きました。王女様の夢を良く見ることとかなり関係がありそうです。

そして、枕を並べた亜久里は、いつも上げている前髪を下ろしていましたが、その姿はレジーナそっくりでした。

翌日は授業参観でした。父兄の前で絵を書いてそれを発表する授業です。その時、レジーナがジコチューを召喚して、学校中の絵を消してしまいます。エースがみんなの絵をなんとか回収したのに、自分が描いたおばあさまの絵だけは、ジコチューの手に渡り消されてしまいました。

それにショックを受けるエースですが、ジコチューの前に毅然と立ちふさがったのはおばあさまでした。エースは、おばあさまの自分に対する愛の深さに感動し感謝します。その思いの光に力を得たプリキュアは、ジコチューとレジーナを退けることができたのでした。

中盤頃までは、この番組が伝えようとする「愛」の意味が良く分かりませんでした。物語があまりにも淡々と進み過ぎて、物足りなく思うことも多々ありました。終盤になって、上手く言い表すことはできませんが、「愛」の暖かさを感じさせる回が多くなってきました。あと5回程度ですが、全ての疑問を解決し、ハッピーエンドを無事に迎えることができるのか、ますます目が離せなくなってきました。

« 「ドキドキ!プリキュア」第42話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ドキドキ!プリキュア」第44話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/58719041

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドキドキ!プリキュア」第43話 ベリーベリーベリーショートインプレッション:

« 「ドキドキ!プリキュア」第42話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ドキドキ!プリキュア」第44話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック