« 「ハピネスチャージプリキュア!」第10話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第12話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

2014年4月13日 (日)

「ハピネスチャージプリキュア!」第11話 ベリーベリーベリーショートインプレッション

前回の「へんちくりん」な回は妙に癖になってしまって5回くらい見ました。そして最後のスタイリッシュな謎のポーズとともに正体を明かしたゆうこが気になって仕方がありませんでした。

物語は前回の続きから。まずはゆうこがリボンにご挨拶。そしてめぐみが嬉しくてゆうこに抱きつきます。ひめは混乱しています。「どうしてハニーなのか」と聞きますが、ゆうこは「食べ物は何でも好きだけど、はちみつが一番好きだからハニーにした」と、答えをはぐらかします(めぐみとリボンは納得していますが)。それに怒ったひめは、「どうして黙っていたのか」と詰め寄りますが、ゆうこはお腹が減ってめまいを起こしてしまいました。

アイキャッチ。ハニーが追加されています。

そして誠司も含めてみんなで大使館へ。リボンが拵えたパンケーキをゆうこは褒めます。ひめはゆうこに聞きだしたくて仕方がないのですが、食後にと、ここでもはぐらかされしまいます。

そこへ「海外出張」していたブルーが帰ってきました。ちゃっかりゆうこはブルーにインドでカレー粉を買ってくるように頼んでいました。実は二人は既に知り合いで、ゆうこはブルーがプリキュアにしたのでした。「愛の結晶」をブルーはたくさんばらまいていて、強い愛の心を持った女の子に反応してプリキュアが誕生するとのことで、ゆうこもその一人だったのです。そしてゆうこがプリキュアになったのは、めぐみよりも少し前のことだったそうです。

ひめはまたどうして今まで黙っていたのかと詰め寄りますが、ゆうこは「みんながピンチの時に登場した方がおいしいかなと思って」と冗談を言います。本当はそれだけではないのですが、今日のところは家の手伝いがあるからと、席を立ってしまいます。そして、「明日の日曜日朝6時にぴかりが丘駅に集合すれば、ハニーの秘密を教えてあげる」と言い残しました。

一方で幻影帝国。キュアハニーの歌が強力な癒しの力を持っていることに危機感を持っています。ただクイーンミラージュは、自分の傷ついた心には、そんな歌は効かないとつぶやきます。ここは今後の伏線になりそうです。おいしいごはんが幸せというのは馬鹿馬鹿しい、腹に入ってしまえば同じ、その元を断ち切るとナマケルダが出撃することになりました。

バスに乗ってぴかり山のふもとに到着しためぐみ・ひめ・誠司。めぐみは「山ガール」スタイルにかわルンルンしてウキウキです。ぴかり山に向かう途中、めぐみは誠司がハニーの正体に気づいていたことに驚きました。誠司はあの歌の内容からそうだろうと思っていたようですが、本人が打ち明けなかったので確信は持てないでいたのでした。

ひめは、もう疑心暗鬼。ゆうこは正体を隠して陰で自分たちをあざ笑っていたのでは、とどんよりです。

そうこうしているうちに、美しい棚田の風景が見えてきました。田んぼに人影が見えたので、道を聞こうとすると、その人影は田植えをするゆうこだったのでした。

ここはゆうこのおじいちゃんとおばあちゃんの田んぼ。ここで収穫された米は、「おおもりご飯」で出しているそうで、毎年田植えの手伝いをしているとのことでした。

ひめは早くハニーの秘密を聞きたいのですが、めぐみのいつものおせっかい精神が出て、田植えを手伝うことになってしまいました。

ひめは、腰が痛いし、ドロドロになるしで不満たらたらです。でも、裸足で田んぼに入ることに抵抗のあるひめに長靴を貸してくれたり、強い日差しを防ぐために麦わら帽子を貸してくれたりするゆうこの優しさに複雑な思いを感じていました。そんな時にカエルが飛び出してきてひめは驚いてひっくり返ってしまいます。ゆうこはひめを助け起こそうとしますが、意地になっているひめは自分で立てると急に立ち上がり、案の定、またバランスを崩してしまいます。それをドロだらけのひめの手をつかんで、ゆうこが支えてくれたのでした。

ひめはすりきずを負っていました。ばんそうこうを取りに行くゆうこに、リボンは優しい子だと評しますが、ひめは、そんなことは分かっている、でも、どうして友達なのに、キュアハニーだということを黙っていたのかと不信感を口にします。

そこへナマケルダが襲い、おじいちゃんとおばあちゃんを鏡に閉じ込め、サイアークを召喚してしまいました。周囲をカビだらけにするサイアーク。人の頑張りをめちゃくちゃにしたことに怒っためぐみとひめはプリキュアに変身します。

しかし、田んぼに足を取られて上手く動けません。サイアークに捕まって、苗よろしく植えられてしまいました。

そこへ、「勝負なんてやめようよ。アメはいかが?一緒においしいものを食べれば争いなんて」とゆうこがナマケルダに歩み寄りました。聞く耳を持たないナマケルダは、突風を起こしてアメを吹き飛ばしてしまいます。それを身を挺して守ったゆうこ。

「私は平和とごはんが大好き。争いは嫌いよ。でも、食べ物を粗末にしたり踏みつけたり、なにより私のお友達を傷つける人を見過ごせないわ!」

ゆうこはプリチェンミラーを構えて変身します。毎年の黄色い子に負けず劣らず、非常に変身シーンは可愛いです。「大地に実る命の光、キュアハニー!」 最後の決めポーズは、前回のスタイリッシュなポーズでした。

ごはんの歌を歌うハニー。チョイアークは浄化され、ラブリーとプリンセスは元気を取り戻すのですが、サイアークには効きません。ハニーはサイアークに捕まってしまいました。なぜ歌が効かないのか、それはナマケルダが面倒くさがりやで歌を聴くのも面倒くさいからだそうです。あらら。

それでもおいしいご飯を守るために頑張ろうとするハニーに、ナマケルダは一人で何ができる、とののしります。そこへラブリーとプリンセスが「一人じゃない」とハニーを救出します。

「私はハニーが何を考えているか全然わからない。でも私は友達だと思っているんだから!」とプリンセス。ハニーは「怒ってないの?」と聞きますが、そこはラブリーが、プリンセスはハニーのことが大好きだから怒っていると、プリンセスの気持ちを代弁します。三人が本当の友達になれた瞬間ですね。そして、「今日から3人になったんで」と、改めてハピネスチャージプリキュア結成です。

ハニーはリボンの投げたカードを使って「ポップコーンチア」にフォームチェンジ。「リボンハートエクスプロージョン」でチョイアークを吹き飛ばします。そしてラブリーのパンチングパンチとプリンセスボールでサイアークをぶっ飛ばします。ハニーは「平和は大事。だって平和でないとゆっくりごはんを味わえないもの」と「スパークリングバトンアタック」!なんと大きな四つ葉のクローバーが成層圏から落ちてきて、サイアークを浄化しました。「命よ、天に帰れ!」って、「死ね!」っていうことですよねw 何気に物騒なセリフだ。

戦いと田植えが済んで、おじいちゃんおばあちゃんが「塩おにぎり」をご馳走してくれました。おいしさに感動する3人。もっと握ってこようかとおじいちゃんおばあちゃんが奥に行った時に、ゆうこは「これがキュアハニーの秘密だよ」と打ち明け始めます。

「おいしいごはんを作る田んぼ、育てる人たちの努力、そして食べる人の笑顔。そういうものを守りたくて私はプリキュアになったの。最初はね、一人でサイアークと戦っていこうと思ってた。でも、めぐみちゃんとひめちゃんがプリキュアだって分かったら・・・・」

「分かったら・・・だって、だって、こんなの嬉しすぎるよ!毎日考えていたんだよ。いつ言おう、なんて言おうって。でも恥ずかしくって!」

初めはそれに突っ込むひめでしたが、「でも分かるわ。ウキウキして幸せすぎてちょっと恥ずかしい気持ち。私も友達ができてすごくうれしかったから。一緒に守っていこう、おいしいごはん!」とゆうこに優しく語りかけるのでした。

----

最後の方はセリフをそのまま写してしまいました。素晴らしすぎる会話だと思います。ゆうこの優しさは争いを好まず、人を温かく包み込む大きなものであることが今回本当に分かりました。

でも何といっても、ゆうゆう可愛いよゆうゆう!もう、大ファンになりました!またゆうこ役である北川さんは、新人とは思えぬ素晴らしい演技力だと思います。

ひめが友達の大切さを実感できるようになり、ゆうこというメンターを得て、ハピネスチャージプリキュアチームは一層結束力を増していくことでしょう。主人公でありながら、めぐみの「成長」は今まであまり描かれてきませんでしたが、今後はそういうものも期待できそうで、楽しみです。

◆プリキュア10周年記念メッセージ:キュアマーチ

久しぶりにりりしいマーチを見られたような気がします。(本編ではどんどんぽんこつになっていったので)

« 「ハピネスチャージプリキュア!」第10話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第12話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/59460721

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハピネスチャージプリキュア!」第11話 ベリーベリーベリーショートインプレッション:

« 「ハピネスチャージプリキュア!」第10話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第12話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック