« 「ハピネスチャージプリキュア!」第15話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第17話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

2014年5月18日 (日)

「ハピネスチャージプリキュア!」第16話 ベリーベリーベリーショートインプレッション

今日は朝から出掛けていて、録画したものを急いで見たので、ほんの少しだけ(のつもり)。

増子美代さんのキャラクターですが、いろいろなものを象徴していると思うのです。

まず一つは、名前の表わす通り、「マスコミ」。

それから、制作側。視聴している子どもたちに向かって応援を頼みつつ、自分たちはこれからも「プリキュア」を制作し続けるのだという決意です。最後の美代さんの言葉がそれを表しています。

プリキュアは一人で戦っているのではない、みんなの声を力に変えて、愛の溢れる世界にしたいという気持ちを背負って、みんなと一緒に戦っている、みんなもヒーローなんだ、という言葉は、制作側の決意とともに、制作側がいちばん伝えたいことなのです。

そしてなんといっても、美代さんは「大人」ではありますが、「プリキュア」を見ている子どもたちそのものです。

美代さんの執拗な取材に困っためぐみは、なぜそんな取材をするのかと逆取材をしかけます。そこで美代さんの口から出た「本音」は、「プリキュアになりたい」ということでした。そこでブルーに掛け合って、「愛の結晶」をもらうのですが、変身できませんでした。

美代さんは「大人だから」と落ち込んでいましたが、現実は、子どもであってもプリキュアになれるわけではありません。プリキュアに憧れる子どもたちにとっては、厳しい現実です。

しかし、愛の結晶が反応しなかった理由について、ブルーが最後にこう言っています。

「彼女はもう世界に希望を与える大切な役目を持っていたんだね」

つまり、現実にはプリキュアにはなれなくても、子どもたちそのものの存在自体が、この世界の「希望」なのだ、ということを制作側は伝えたかったと思うのです。

少しうがった見方なのかもしれませんが、なかなか深いものを描いていた回だったと思います。

話が変わって、ハニーの新フォーム「ココナッツサンバ」が出てきました。繰り出す技も楽しいものです。ハニーの戦い方は、基本的に「後方支援」ですね。

それから、めぐみがかなり心配です。美代さんの執拗な取材に根負けしたせいもあるとは思いますが、先述した美代さんの本音にほだされて、正体を明かしてしまいました。今回は美代さんが「大人」な対応をしたため、世間に正体を知られるようなことはありませんでしたが、あまりにも自分のことを無防備にさらけ出し過ぎです。

これは、普段の戦い方にも表れています。まず真っ先に怒りをあらわにして突撃し、巷で「キュ荒ブリー」とあだ名されるくらい、かなり「乱暴」で「えげつない」ほどの技を次々に繰り出しています。プリンセスとハニーがあまり積極的に前に出ないので、うまくいっている場合はバランスがとれているように見えますが、自分が窮地に陥った場合は、明らかに不利です。

また、先ほどの正体ばらしでもそうですが、結果的に二人に迷惑がかかります。いくら「隠し事が苦手」だとは言えかなり困りものです。

めぐみは人助けを自分の「アイデンティティ」としています。プリキュアをしているのも、その延長線上にあります。しかし、自分のことを「大事」にできない性格が、本当に他人を「大事」にできるとは思えません。

各種インタビューで長峯SDが「予言」していますが、めぐみのこのような性格が、のちのち大きな失敗をもたらすのではないかと、ここにきてかなり危惧しています。

◆プリキュア10周年記念メッセージ:キュアベリー

「完璧」なのは、10年続けてこられた制作側の自負でしょうか。

« 「ハピネスチャージプリキュア!」第15話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第17話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/59665362

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハピネスチャージプリキュア!」第16話 ベリーベリーベリーショートインプレッション:

« 「ハピネスチャージプリキュア!」第15話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第17話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック