« 「生誕100周年記念中原淳一展」 | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第20話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

2014年6月 8日 (日)

「ハピネスチャージプリキュア!」第19話 ベリーベリーベリーショートインプレッション

ゲスト回でした。でも、それよりも何よりも、ひめが不憫で、ちょっと鬱になっています。だから少しだけ。

商店街同士のサッカーの試合の助っ人にめぐみたち3人といおなが呼ばれました。「隊長」のゴン(CV:ゴン中山)は、「団結」を熱く説きます。試合には勝って、団結できたように見えましたが。。。

前回の感想で、「いおなはひめを少しは見直したのでは」と書いたのですが、どうやらことはそんなに簡単ではなかったようで。。。

実のところ、いおなは完全にひめを「無視」していました。ひめがめぐみにパスを要求したところを横から割りこんで、いおなはボールをかすめ取ります。状況やチームプレーが分かっていない、といおなは言いますが、どうなんでしょうか。

それも気になったのですが、決定的に「団結」の意味を疑ったのは、後半です。

ゴンがサイアークにされていまい、3人がピンチになったところをフォーチュンが助けに来ました。冒頭でぐらさんに、3人と共闘してはどうか、と言われた時は拒否したフォーチュンでしたが、この戦闘で特にラブリーとハニーの後方支援があったので、勝利できたことを確信しました。

戦闘と試合が終わって帰り道、いおなは後ろからめぐみとゆうこを呼びとめます。ひめもそこにいたのですが呼ばれていません。そして、自分がフォーチュンであることを明かし、めぐみとゆうこに自分と一緒に戦おうと呼びかけます。もちろん驚く3人ですが、ひめは自分が呼びかけられなかったことで、茫然としたまま物語は終わりました。

こう書くと、いおなが圧倒的に意地悪であるように思えます。ひめが可哀相、と初めは私も思いました。ただ、ことはそう単純ではありません。

実はひめはアクシアの箱のことについて、めぐみとゆうこには話せないでいることが冒頭で分かりました。どうやら封印を解いてしまったのはひめだったようです。

いおなはどうしてアクシアにまつわることを知っているのか良くは分かりませんが、姉のテンダーことまりあはファントムに倒されてしまい、いおなはその「怒り」で戦っており、その怒りは「原因」を作ったひめにも向いているのです。

「罪を憎んで人を憎まず」とよく言います。だから、いおなのひめへの接し方はかなりまずい、と私も思います。しかし実際にはどうでしょう。自分の愛する人を誰かのせいで失ったら、そんなことを言える余裕があるでしょうか。

ひめについても、アクシアの箱のことについて打ち明けることで、めぐみとゆうこという友達を失うことを恐れています。「罪」は罪として受け止め、それでも「友人」でいられる自信が私たちにあるでしょうか。

次回は今回の続きから物語が始まるようです。ひどく傷つき土管に隠れて涙を流すひめを、めぐみとゆうこはどう慰めるのでしょうか。いおなは、ひめのことを受容することができるのでしょうか。中盤に向けてのターニングポイントとなりました。

--------

物語を離れて、冒頭にも書いたように今日はゲスト回でした。ゲストは元サッカー日本代表の中山雅史さんでした。今月からサッカーW杯があるので、この回を設けたのでしょう。

実はゲスト回はあまり私は好きではありません。演技力云々ももちろんあるのですが、違和感はキャラデザにあります。どうしても「似顔絵」になるので、周りのキャラデザから浮いてしまうからです。

それでも、今回は中山さんの演技は悪くはありませんでしたし、絵も良作画だったので気になりませんでした。

◆プリキュア10周年記念メッセージ:キュアエース

エースの魅力は、何といっても「大人」であることと正体が小学生で「ばきゅ~ん!」と言ってしまうこととのギャップです。その何とも言えない「色気」を感じました。また、何かと本編との「関係」を言われるこのメッセージですが、エースが出てきたのは、罪を許す愛がテーマだった前作の象徴のようなキャラだったからかな、と勘繰っています。

« 「生誕100周年記念中原淳一展」 | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第20話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/59781062

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハピネスチャージプリキュア!」第19話 ベリーベリーベリーショートインプレッション:

« 「生誕100周年記念中原淳一展」 | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第20話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック