« 「ハピネスチャージプリキュア!」第19話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第21話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

2014年6月15日 (日)

「ハピネスチャージプリキュア!」第20話 ベリーベリーベリーショートインプレッション

前回、ひめのことを完全に無視していたいおなは、ひめがアクシアの箱を開けてしまったために、ブルースカイ王国が滅亡したことを、ひめの目の前で、めぐみとゆうこに話します。そんなことがなければ、姉のまりあがプリキュアになることもなく、ファントムに倒されることもなかったと、ひめを糾弾します。

ひめは、自分の秘密を知られてしまったことで、めぐみとゆうこに嫌われたと思い、逃げてしまいました。でも、めぐみもゆうこもそんなことはちっとも思っていません。二人は逃げたひめを探しますが、見付けたのは探偵に変装したゆうこ。

一方でめぐみは、リボンから、めぐみのおかげでひめは少しだけ前に進めたけれども、まだまだ臆病だと聞かされます。でも、めぐみはひめといると楽しい、いろんなことを教えてくれる、とひめを褒めます。ひめのことを嫌いになったりしていません。リボンは、めぐみのそんな前向きなところを褒めますが、めぐみ自身はきょとんとしているのでした。

その頃、ゆうこは、以前自分がハニーであることを隠していたという後ろめたさがあったので、ひめのことを理解していました。ひめが元気になりかけた時、サイアークから逃げ出す街の人々を目にします。

一足先にサイアークを察知し、現場に到着しためぐみは、ひめとこれからも仲良くやっていくことを決意して、ラブリーに変身しても元気いっぱい。果敢に戦いますが、サイアーク2体ではやはり歯が立ちませんでした。そこに現れたのがフォーチュン。

ラブリーとフォーチュンは抜群のコンビネーションを発揮し、サイアークを撃退します。やはり自分とチームを組むべきだと言うフォーチュンに対し、それを承諾するラブリー。ただ、それはひめも一緒に、ということを付け加えるのを忘れませんでした。複雑な顔をするフォーチュン。

そんな様子をひめは、ゆうこと一緒に物陰で見ていました。でも、先ほどの会話は聞こえていません。ラブリーとフォーチュンの「目と目で通じる」コンビネーションの良さに落ち込み、ラブリーに「伝えたいことがある」と言われて、自分はクビになったのだと伝えられると思いこみ、また逃げてしまったのでした。

一方で、ファントムは、また一人プリキュアを倒し、ハピネスチャージプリキュアとの再戦を誓うのでした。

-------

シリアス回かな、と思いましたが、多少コミカルな方向に演出を振っていたので、マイルドな印象でした。タイトルが「フォーチュンの涙」でしたが、実際に涙を流していたのはひめでした。

いおなは、どこでひめの「過ち」のことを知ったのでしょうね。このあたりのことは今後明らかになっていくと思います。

せっかく「成長」が見られてきたひめですが、また自分の中に閉じこもってしまいました。たぶんこの状況では、めぐみが何を言ってもひめは心を開かないでしょうね。その分、ゆうこがキーになりそうです。

めぐみが前向きであることをリボンが褒めたことに対し、めぐみが「そんなふうに見えているんだ」と驚く描写がありました。何気ない会話ですが、めぐみが自分のことをあまり評価していない、自信がないということを示しています。このあたりのことが今後の展開にどう影響を与えるのかも見逃せません。

来週はファントムがぴかりが丘に現れるそうです。ひめを欠いた状況で、どう戦えるのでしょうか。それとも、フォーチュンはひめと少しは一緒に戦おうとするのでしょうか。注目です。

◆プリキュア10周年記念メッセージ:キュアサンシャイン

いつもよりおとなしい感じの挨拶でした。

« 「ハピネスチャージプリキュア!」第19話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第21話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/59819009

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハピネスチャージプリキュア!」第20話 ベリーベリーベリーショートインプレッション:

« 「ハピネスチャージプリキュア!」第19話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第21話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック