« 「ハピネスチャージプリキュア!」第30話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第32話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

2014年9月 7日 (日)

「ハピネスチャージプリキュア!」第31話 ベリーベリーベリーショートインプレッション

冒頭の幸せすぎてふにゃふにゃなめぐみが、まず妙に変でしたが、それ以上にいろいろと「変」な回でした。「変」というのは決して不満ではなく、「こう来たか!」という意外性が大きかったです。そして、ゆうゆうが「大人」で「天使」だということが良く分かったお話でした。

なんかあまりあらすじを追うのもつまらないので、気になった点だけ記します。

ゆうゆうがファントムにした、昔好きだった「子」を一生懸命に「振り向かせ」させようとする話は、以前の「失恋話」なのかと思ったら、「犬」の話で、脚本と演出の大勝利です。でも、失恋も確かにあったと思うのです。そうでないと、「振り向いてくれなくても幸せであってほしい」という思いがあった、というのと矛盾するので。

あと、少し怖いと思ったのが、ファントムを倒しても、倒されたプリキュアの魂がさまよい続けると言うこと。ほとんど「死」を意味しているということで、やはりシビアです。

絵も丸っこくて可愛く、これまでのハピプリのお話でも、良くできた回だったと思います。

◆プリキュア10周年記念メッセージ:キュアサニー

スマイル組最後の登場は、熱血ですが、誰よりもみゆきの理解者であったサニーでした。挨拶が「おおきに」だったのも良いですね。

« 「ハピネスチャージプリキュア!」第30話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第32話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/60275123

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハピネスチャージプリキュア!」第31話 ベリーベリーベリーショートインプレッション:

« 「ハピネスチャージプリキュア!」第30話 ベリーベリーベリーショートインプレッション | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第32話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック