« 最近のプリキュア生活-第36話~第41話、映画についてちょっと | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第43話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

2014年11月30日 (日)

「ハピネスチャージプリキュア!」第42話 ベリーベリーベリーショートインプレッション

前回、敵の本拠地に乗り込んで、大量のチョイアークとサイアークを片づけたプリキュアたち。今回は、三幹部との最終決戦でした。

ラブリーとブルーをミラージュのもとへ行かせるために、三幹部それぞれと渡り合う、他の3人。プリンセスはナマケルダ、ハニーはホッシーワ、フォーチュンはオレスキーと相まみえます。最初は苦戦する3人ですが、最終的にはイノセントフォームにチェンジし、三幹部を浄化(?)しました。

後から考えてみますと、三幹部はこの決戦で、敗れることに薄々気が付いていたような節があります。確かに最初こそ「大人の論理」を振りかざしていましたが、諦めないこと、食事の楽しさ、仲間の大切さを説いたプリキュアたちの「強さ」を案外あっさりと認めてしまいました。何度も浄化されかかっていたこともあって、心境にやはり変化があったのでしょう。

ただ、消えてしまったので、「浄化」と言えないのかもしれないのです。作中では多分描かれないとは思いますが、別の世界でまっとうな人間に戻っていることを願っています。

さあ、次回はついに首領であるミラージュとの戦いが描かれます。ただ予告で、鏡の中で縛りあげられているミラージュの姿が映りました。「ディープミラー」が本当の悪の親玉であることは間違いないですが、ミラージュが彼にがんじがらめにされていて、それを救いだすことがテーマになりそうです。

これまでのシリーズに比べて非常に速い展開です。ブルーにも良く似た雰囲気のあるディープミラーが何者なのかがまず年内に明かされて、一旦は「解決」してしまうのかもしれません。ただし、誠司の「もやもや」がまだ解決されていません。ハピプリはひょっとすると、こちらをクライマックスに据えようとしているのかもしれませんね。

<追記>

来期の新作のタイトルが28日に正式に発表されました。大方の予想(?)通り、「Go!プリンセスプリキュア」だそうです。今作で「プリンセス」はもう登場しているのですが、何かの「プリンセス」を目指すお話なのでしょうか?そして、略して「プリプリ」?「ダイヤモンドだね~♪」を思い出す私は40代半ばのおっさんです。

« 最近のプリキュア生活-第36話~第41話、映画についてちょっと | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第43話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/60738711

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハピネスチャージプリキュア!」第42話 ベリーベリーベリーショートインプレッション:

« 最近のプリキュア生活-第36話~第41話、映画についてちょっと | トップページ | 「ハピネスチャージプリキュア!」第43話 ベリーベリーベリーショートインプレッション »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック