« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月 8日 (月)

2週間と少し経ちましたが。

休職して2週間と少し経ちました。前回の更新では「踏ん張る」なんていう題で、いろいろと「目標」みたいなことを書きましたが、結局このブログも放置したうえ、正直なところ、6割強くらいの踏ん張りしかできていません。

一昨日・昨日と両親が様子を見に来てくれました。それに合わせて、自分なりに「掃除」をしたわけですが、本当に要らない古いものは処分できたのですが、どうしても趣味(マンガ・薄い本その他)のものは処分できない。結局は使っていない部屋の押し入れに押し込んで、両親がいる間はその部屋に絶対に入れないようにしていました。

親の方もたぶん分かっていたとは思いますが、あえて触れずにおいてくれました。ただ、普段使う部屋については、自分としては十分にきれいにしているつもりでも気に入らないらしく、細かな掃除をしてくれました。ありがたいですし文句を言ってはいけませんが、やっぱり価値観が違うのかなと思うのです。特に私の趣味は全く理解を示してくれません。スマホをいじっていることには、かなり拒否反応を起こします。

両親には学歴がありませんから、本当に苦労して育ててくれたと感謝しています。大学へ入れてくれたことなんて、本当に贅沢なことだった思います。でも私は、この歳になっても親に仕送りをして生活を助けるどころか、いつまでも心配をかけて親不孝ばかりしています。私のこんな状況も、もう二回目(実質三回目)ですから何も言いませんが、心の底では理解できないでしょうし、腹立たしく思っていることでしょう。

話を元に戻すと、自分の現在の状態は、「非常に元気」です。職場から離れただけで、こんなに変わるものかと自分でも驚いているくらいです。先週カウンセラー、今日産業医との面接がありましたが、どちらの先生もとりあえずは安心してくださっているようでした。また、今日もありましたが、一週間に一度くらい課長から電話があり(どうやら報告義務があるらしい)、私としては職場を思い出してうっとうしく思うところもありますが、元気な声は出ているらしいです。

でも、最初に言いましたように目標どおりにいきません。特に「好きなこと」(このブログを更新すること、アニメなど鑑賞すること、何か創作すること)までの元気がまだありません。ある意味、「ツイッターに逃げている」のだと思います。いくらでも時間はあるし、長時間パソコンを立ち上げているのですから、できないはずはないのですが、どこかで甘えているのでしょう。

昨日、新しいプリキュア「魔法つかいプリキュア!」が始まりました。前作の「姫プリ」は結局入り込むことができず、最終回もまだ見ていませんが(そのうち自分なりの「総括」をするつもりです)、第一話を見る限り「まほプリ」は「ハピプリ」以来の「ワクワク」が待っているように感じます。そのあたりをきっかけにして、「書くこと」を再開させたいと思います。職場復帰のための訓練にもなることでしょうから。

加えて、今日の産業医との面接で、「復職支援プログラム」への参加を勧められました。自分としては、なんとなく納得のいっていないところはありますが、資料を見る限り、参加した方がいいのかなとは感じています。どちらにせよ、参加するには、主治医・職場・産業医との相談が必要ですので、明後日のカウンセラーとも相談してみて、決めたいと思います。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック