« 【今さらですが】レインボーフレーバー14にて大森ゆうこアンソロに参加しました。 | トップページ | リワーク(復職支援)プログラム第1週目 »

2016年5月22日 (日)

明日から復帰プログラム

明日から「復職支援プログラム(通称、リワークプログラム)に通所する。

通所するにあたって、センターのカウンセラーと一緒に、火曜日には主治医の、木曜日には職場の同意を得るために、それぞれ面接した。

火曜日の主治医からの同意の取得は、通常の診察の後に行われた。その時、カウンセラーは、私がはじめてこの病院に来た時に行った「知能検査」の結果を聞いた。そのために主治医は、6年前のカルテを奥から取り寄せた。

検査結果については、6年前にはざっとしか聞いていない。「知能は平均的だが、新しいことにすぐに適応するのが難しい」というようなことだけ言われた。どうも被験者には、あまりそういうことを詳しくは伝えないというのが原則であるらしい。

ただ今回は、こういう事情もあるため、結果を見せて頂くことになった。それによれば、「全検査IQ」は110で「平均の上」だった。ただ、「言語性IQ」が115前後あったのに対し、「動作性IQ」が99と差があることが分かった。主治医には「発達障害的な傾向がある」と言われた。信頼性には多少難のあるWikiにも「差が大きい(15程度)場合は発達障害の疑いがある」とある。最近になって、なんとなくうすうす感じていたことではあり、6年前の結果ではあるが、納得をもって受け入れることができた。

新しいことにすぐに適応できないということに加え、「言語能力が比較的高いので、何か指示を受けると『その意味』を理解できるので、すぐに『分かりました』と応えるが、実際の行動に移そうとすると、具体的な手順が分からないために立ち往生する場合がある。しかし、上司はその返事しか聞いていないので、手順を含め分かったものと理解してしまう」との見解があった。

おそらく私は、動作でうまくいかないことを言葉で巧みに「ごまかす」ようなことをずっとしてきたのだろう。そこには当然「ギャップ」が生まれる。また、今は会社自体が大きく変わってしまって、どの人も対応が難しいのに、さらに私はそれに適応しにくい性質を持っているので、心のバランスが崩れてしまったのだと思う。

ただ、こういうことは、一般的に「言い訳」としか捉えられない。私自身も全てにそれをなすり付けてしまいかねないので、そこは今後の課題だ。

木曜日は、職場からの同意取得だった。工場の安全担当部署の立ち合いの元、私が、カウンセラーの補助を受けて、課長に自分の課題などを説明し同意を求めるものだった。久しぶりに説明するので、かなり緊張し、終わった後非常に疲れた。

しかし、すでに4か月休んでいるのに加え、あと3か月(計画上)休むことになる。そのことについて、課長が何気なく、「初めの3か月は無為だったということになりますね」みたいなことをつぶやいたので、私は非常にショックだった。

確かに産業医からこのプログラムを勧められたのは2月。しかし決心がつかなくて結局返事をしたのは3月の終わりになった。ただ私も主治医や産業医と相談できる機会は月に1回のみである。それに「療法」と言われるもの自体に疑いを持ってしまう性質であるために(これは新しいことを受け入れられない性格の表れの一つ)、時間が必要だった。

でも、これはやはり「言い訳」にしか過ぎぬ。その場はしどろもどろで切り抜けた(?)が、やはりその後のショックは大きく、前週から続いている不調をますます悪化させてしまった。また追い打ちをかけるように、引去金立替のための会社からの「督促状」が来て、踏んだり蹴ったりだった。

カウンセラーが極力私の口から説明させようとしたのも、一つの「認知行動療法」なのだろう。明日はオリエンテーションの後に「アサーション」(宣言)だという。とにかく今は「行動する」ことが大事だ。明日から適度に緊張感をもって臨みたいと思う。

« 【今さらですが】レインボーフレーバー14にて大森ゆうこアンソロに参加しました。 | トップページ | リワーク(復職支援)プログラム第1週目 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515702/63667659

この記事へのトラックバック一覧です: 明日から復帰プログラム:

« 【今さらですが】レインボーフレーバー14にて大森ゆうこアンソロに参加しました。 | トップページ | リワーク(復職支援)プログラム第1週目 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック