« 2017年1月 | トップページ

2017年4月

2017年4月10日 (月)

一週間経ちましたが

最悪です。

この4月から組織が代わり、課長が交代しました。一応職務上は前課長の部下ではありますが、前課長はほかの仕事の方が本務となったため、今は十分に働けない私の代行をして頂いていますが、たぶん、この兼務もそのうち解かれるでしょう。

新課長は、前の会社の時から同じ部署ではありましたが、私の仕事については全く分かりません。私自身も新課長との接点が今までほとんどありませんでした。

また、私の仕事自体、具体的にこれからどうなるのか分かりません。そんな中で人事考課のための目標設定などをするようの指示を新課長から受けています。たぶん、与える仕事がないんでしょう。

確かに「指示待ち」なのは認めます。ですが、私の仕事は本社の意向・方針で方向が変わり、しかも今の会社になってから、正直言って「ふらふら」し続けていて、それに振り回され続けてきました。そうしたことも調子を崩した原因の一つ、といっても過言ではありません。

周囲もはれ物に触るような感じで、ほとんど話しかけてくれません。

とりあえず今週いっぱいは半日で上がれますが、来週からは6時間、5月からはフルタイムになります。半日でもクタクタになってしまいます。

休日も満足に動けません。食欲は全くありません。感情も死んでいて、好きなことも全くできません。

全ては1月の事件のせいと思っています。12月までに傷つきながらも膨らんできた私のココロは、あのせいでガラスのように砕け散ってしまいました。もう元には戻れません。

私は死にました。

2017年4月 3日 (月)

何度目か目の卒業式と入社式

1月のトラブルからずっと更新していなかった。取りあえず一段落したので、久しぶりに更新することにする。

食欲や趣味などへの関心は全くないのは相変わらずだった。いろいろと原因を知りたくて、センターの蔵書を読んだりしたが、かなり「深刻」な問題をはらんでいて、それで余計に落ち込むこともあった。

それでも上がったり下がったりではあったが、なんとか「低め安定」で過ぎて行った。

3/29に復職面談なのは決まっていたが、同日からセンターも休講に入ることになったため、復職の可否が分からないまま、27日にセンターを卒業することとした。

恒例のお別れ会をして下さった。皆さんは私の「知識量」を褒めて下さった。私からは下記のURLにあるような挨拶(というよりスピーチ)をした。締めは、帰りの電車で一緒になってもらった方にお願いした。

※リワーク卒業挨拶: http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7987697

3か月(体験コースを含めて4か月)だった予定が結局延びに延びて、1年になってしまった。本当に感慨深いものがあった。

翌日は病院に用事が出来たので、もう一度センターに顔を出した。照れ臭かったが、前日に欠席だった方とも挨拶できたので、非常によかったと思う。

そして迎えた3/29。初めに産業医との面談をして、その後復職面談。産業医からの説明が主だったが、上司だけでなく人事総務、安全衛生の担当者も集まったので、緊張が半端なかった。上司からの質問には私から答える必要がある場合があったが、極度の緊張や核心(触れてほしくないこと)に触れると意識が遠のくのは相変わらずで、そのことは説明できたと思う。そしてOKがでた。

翌日からは、気が抜けたせいか、ほとんどぐったりした日々だった。翌日はカウンセラーとの面談だったが、起きられない上に、電話がかかってきても何だか分からず、というような感じだった。

そして、新年度とともに、復職となった。昨年竣工したビルの席に初めて座った。今日は朝礼と、昨年の引っ越しの際に詰めた段ボールの荷ほどきで終わった。ネットワークIDなどいろいろが変わってしまったのと、それに対応できなかったので、今日はパソコンも立ち上げられなかった。

復職はしたが、まだ「完全」ではない。まず今日から2週間は午前中のみの半日、その後2週間は6時間、それから1か月は残業なしのフルタイムで勤務し、再び面談があって完全復職である。しかもその「トライアル期間」中は、「理由の如何を問わず」、欠勤はもちろんのこと、遅刻・早退も欠勤扱いとなり、80%以上の出勤率が義務づけられる。病院に行くためや、休職の事由となった病気(私の場合はうつ)以外で休んでもダメという厳しいものである。それがかなりプレッシャーになっている。

もう私も明後日で40代最後の年を迎える。リセットばかりでほとんど前に進めなかった。これからは、もう進みたくてもかなわないことが多いだろうし、私もあまりそれを望まない方が良いと思っている。とにかく一日一日を踏みしめて行こうと思う。

« 2017年1月 | トップページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック