カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の6件の記事

2016年8月 4日 (木)

かなりやばい状態

このところ問題となっていた「自我」が発達していないこと。今まさに危機的状況にある。

先日の職場への状況報告後、GM、SST、集団認知には極力出るように努力することに決めたが、若い方の相当過酷な状況に入れ込み過ぎてしまった。

GMを進行したアシスタントの方は、その方の素直な感情を引き出そうと、おそらくわざと少し意地悪な質問をしたのだと私は理解している。しかし、今日は参加者が、問題の若い方も含めて4人しかおらず、問題の大きさ・過酷さを参加者で分担するには重すぎる結果となってしまった。結果として、その方は号泣してしまった。

リワーク通所を以前にも経験した方がいらっしゃったので、まだ助かったが、その方がいなかったらどうなっていたか分からない。私もその方の苦しい状況は分からなくはないし、そういう時は抑え込んでいた感情を爆発させて「ガス抜き」することは絶対に必要なので、その場はその方が何とか「泣けたこと」を一生懸命褒めてあげた。

しかし、自分の方にかなり負担がかかっていたようだ。16:00まで残っていたが、ほとんど何もできず、疲れたので帰途に就いた。しかし、炊事をするような気力と食欲もないような状況だったので、コンビニでそばとおにぎりだけ買って、それで夕飯にすることにした。

また、帰宅して直後、不安が大きくなった。急な不安時のための頓服を服用した。いささか落ち着いたが、このところ睡眠リズムが全く崩れている(入眠障害と中途覚醒と早朝覚醒のトリプルコンボ)ために、21:00には床に就いたが、案の定眠れない。仕方がないので、もう事実上「頓服」でなくなってしまった頓服を服用。入眠を待った。

しかし、うとうとし始めると、自分の中から声がする。はっきりと聞こえるわけではないが、話しかけてくる。そしてそれに対して今度は、はっきりと声を出して応えてしまう。

2週間前にもそんなことがあった。元々「高野豆腐」や「乾燥わかめ」のような「自我」が、水分(若い方の過酷な状況)を急激に吸って、はち切れんばかりに膨らんでしまった。また、私の「自我」は「半導体」でもある。絶縁破壊を起こして、ショートした状況だ。

幸いなことにまだ日付をまたいでいない。どうせ眠れないのなら、取りあえず今のやばい状況を忘れないうちにこうして書き留めておくことにした。これを印刷して、明日の週間振り返りで提出することとする。

しかし、このような状態で私はセンターを卒業どころか、復職できるのだろうか。自己分析を進めれば進めるほど、状態が悪くなってしまう。来週通院がある。その前にセンターのカウンセラーと相談して、治療方針の変更などを相談したいところだが。。。

2010年5月24日 (月)

ちょうど

このブログを開設して、今日でちょうど丸2年だ。

しかし、何もかも上手くいかず、もどかしい日々。

寂しいよぉ・・・

2010年4月 4日 (日)

なんか気になる

今日のここへのアクセスが深夜早朝の時間帯からやたらと増えていて驚いている。一日に多くても20件くらい、ない時は2、3日は全くアクセスのないようなこのブログに、今現在で重複やリロードも含めて120件ものアクセスがある。

いちばん奇妙なのが、全て同じ検索ワードでアクセスされていること。昨年の9月の「て○だ○言葉」(そのまま書くとまた検索に引っかかってしまうため避ける)についての全く独りよがりな見解についての記事へ当たる。

今までもちらほらそのワードで検索があったが、どうして今日に限って、そんなに皆さんの気になるようなワードになっているのか、非常に不思議だ。

2010年1月 7日 (木)

ああもうややこしい!

あまりにも携帯に迷惑メールが届くので、出来うる限りの設定をするのだが、ドメインが .comのものを全部弾いてしまう。

そうすると、私のプロバイダメールのドメインである @nifty.comまで弾いてしまって、携帯からの投稿ができなくなってしまう。プロバイダからの確認メールで認証するのだが、それが全て届かないことになってしまうからだ。

そうならないためには、まず携帯の電話帳に考えられうるアドレスを全部登録して、携帯会社のサーバへバックアップしなければならないらしい。それを理解するまで2時間もかかった。

フィルタが貧弱過ぎるぞ、SoftBank! 今時、.jpのついたアドレスなんて少ないのに。

さて、この記事は投稿に成功するのでしょうか?

【追記】何とかできましたね。でも、アドレスがごまんとある中で、こんな方法しかできないのは情けない。。。

2009年10月 2日 (金)

携帯から投稿してみるテスト…

携帯からメールを送信することによって、投稿できることを、今更ながら知ったので、やってみる。うまくいっただろうか。
以前は、確か携帯専用の投稿フォームから投稿したことがあったが、やり方を忘れてしまった。
一日に何度も更新する人は、多分、こういうテクニックを使っているんだろうな。
内容はからっぽですが、今日はこれでおじゃんでございます。

2008年11月18日 (火)

今年の漢字は「刃」

コネタマ参加中: 2008年「今年の漢字」、あなたは何にする? イベントも開催!

ブログを始めたころにも少し触れたネタではあるが、場所をお借りしている「ココログ」で新しい試みを始めたようなので、改めて触れることにする。私が考える今年の漢字は、物騒で嫌ではあるが「」だ。

土浦事件から始まって、秋葉原事件など、とにかく一般の市民が理由もなく「凶」に斃れる無差別殺傷事件が立て続けに起きた。「誰でもよかった」とうそぶく犯人を到底許すわけにはいかないが、犯人の心のうちには、「格差社会」へ「向かいたかった」との見方もある。

また、その「格差社会」を生み出した「新自由主義」と言われる「小泉改革」の負の遺産と、その元凶であるアメリカのブッシュ政権の失政により、世界経済は大混乱に陥っている。これも「市場が(やいば)を向けた」と言えなくもない。そして、次期大統領選挙におけるオバマの圧勝も、ブッシュ政権に対して、アメリカ市民が精一杯「向かった」結果だった。

「刃」という字は現在の常用漢字表では、音は「ジン」、訓は「は」としか読めない。しかし、私はあえて「やいば」と読ませたいと思う。来年は、「刃」から一画を取って「刀」とした上で、それを納める年であって欲しいと願っている。

<10:58追記>今朝、元厚生事務次官の夫妻が何者かに刃物で殺害され、今夜も元厚生事務次官の夫妻が刺されたというニュースがあった。同一人物か、または意志を同じくする者同士のグループの犯行のように思われ、非常に気味が悪い。

※「はむかう」は、「歯向かう」とも書くが、「刃向かう」の用例も辞書によれば正しい。

無料ブログはココログ

最近のトラックバック